■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私が公立中学校で受けた反日教育
もうかなりかなり・・前(爆)、のことですが(笑)

ある公立の中学校に通っていた頃。

社会科の授業の終わりに、少し時間が出来ました。
(社会科教師がわざわざ時間を作ったのでしょう。)

その時間を使って、
教室で突然、こんな話をしだしました。


「天皇誕生日に、どうして税金を使って、
 天皇の誕生日を祝ったりするのか!?
 憲法に『人間はすべて平等だ』と書いてある!
 平等だったら、われわれ一人ひとり全員を祝うべきだ!
 どうして天皇だけ、特別扱いするのか!
 どうして天皇だけ、われわれの税金を使ってまで
 その誕生日を祝わなければならない!?
 天皇は王様じゃない!われわれと同じ人間だ!
 すべて平等のはずなのに!おかしいじゃないか!」



教室にいた中学生の大半は、
『そうだ!そうだ!』
と完全に社会科教師の話に呑まれてしまい、
(まだ中学生だから、影響されやすかったんですね。)

恥ずかしながら私も、
『確かに天皇を祝うのはおかしいかも・・・』
なんて、ほんの6時間ほどでしたが、思ってしまいました。。。○| ̄|_


今から思えば、
そのような反日教育と思えることが、
特に社会科の授業では日常的に行われていたように思います。


その教師はおそらく日教組の組合員。
(なぜなら日教組でない教師なんてほとんどいませんでしたし、
 組合に入らない教師への組織的なイジメ、
 待遇の悪さは中学生の目にも明らかでした。
 ちなみに、その社会科教師はかなり「お偉いサン」でした。)


日教組の組合員に社会科の教育をされる状態が、
良いはずありません。


きっと今も変わってないんだろうな・・・
と思っていましたが、

そんな日教組と戦う!と、
自民党がホームページの隅っこ?で宣言していたようです。
『あきれた教育現場の実態』

「日教組=民主党」って断言しちゃってますね^^;


日本のマスコミはなぜ、どこもかしこも、
麻生総理の講演は空席だらけだとか・・・
(↑これは捏造報道という話が・・・⇒ニコ動で検証ビデオが^^;

自民の内部でも、
昔ちょこっと大臣させてもらっただけの人がマスコミの前にしゃしゃり出てきて、
「退陣しろ」だの言うて、
それで自分の人気が上がるみたいに勘違いしてるみたいやけど・・・


そんな政治の本質とは関係ない話ばかり報道して、
このような自民党のページに書かれているような話は、
どうして、まったく、指先すら、かすりもしないのでしょうか??

おかしいですよ。



次の総選挙まで、まだ時間はあります。

本筋に徹して、しっかり考えて、
子々孫々のための一票を入れたいと思います。

麻生総理には期限いっぱいまで、
総理大臣職をがんばってほしいと思います。



↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif




スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 22:24:34 | トラックバック(2) | コメント(0)
本筋に徹する
関西テレビ「スパーニュースアンカー」(09/2/25)

番組はじめに流れた、麻生総理とオバマ大統領の会談のVTR。

その中でこのようなシーンがありました。

anchor asou

anchor asou2


このVTRが流れた直後、
山本アナウンサーのコメントが、GJでした!
局アナでこんなことを言える勇気を持っている人って、
なかなかいないと思います。


(山本アナのコメント)
****************************************

まず、一言、お詫び申し上げねばならないのは、
今のVTRの中で、麻生総理がオバマ大統領に対して、
英語で何かを語りかけていた時に、

言いよどんだ言葉、それを、
たとえば「まず」という言葉を三回繰り返すとか、
「ありがとう」という言葉を・・、よどんでしまった、
これを、そのまま字幕スーパーで出してしまいました。

これはあの・・
本番前に、『そういう事は止めよう』という、
あまりにも、そういうことで茶化すのは止めようと、
少なくとも、英語で直接大統領と話をする総理大臣なんだから、
そこはやっぱり評価しないといけない


ということで、打ち合わせをしたんですけど、
何かの手違いで、ああいう形で出てしまいました。

大変、麻生総理大臣に対して、申し訳ありませんでした。

****************************************(以上コメント)


アンカーはまだ比較的公正な方でしたが、
それでもここ最近は中川さんの酩酊会見など、
他の局と変わらないような報道の形やコメントになっていたので、
ちょっと見るのを止めようかな・・・という思いがよぎっていたところに、

山本アナのこのコメントでしたので、
正直、心動かされました。

彼がメインキャスターを務めるなら、
やっぱりこの番組は見よう!と思いましたね^^


この日の青山繁晴さんの「ニュースでズバリ!」のコーナーでの
キーワードが・・『本筋に徹する』でした。

コーナーの詳しい内容は・・・
ぼやきくっくりさんでアップされていますのでそちらを(笑)
(青山さんのコーナーのVTRで、また中川さんの、
 「オ・・オバマ政権の・・」の映像が使われていましたが、
 おそらく編集時点では、ビデオ編集者は茶化す方向だったんでしょうね。)


しかし、山本アナと青山さんは
打ち合わせをしていなかった(らしい)のに、
いみじくも同じキーワードで話をされていたことは、
とても面白いと思いました。


↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

未分類 | 10:13:46 | トラックバック(2) | コメント(0)
ニュースアンカー【オバマ政権経済対策・世論調査】
関西テレビ「スーパーニュースアンカー」火曜日

火曜レギュラーで
大阪学院大教授 国定浩一さんが毎週出演されているのですが、
国定さんのコメントが
いつも明快でバッサリ感があって、気持ちいいので好きです♪

2月24日の放送でもGJなコメントがありましたので、アップしておきます。

****************************************

【オバマ政権による自動車メーカーへの追加支援、
 銀行および金融機関への支援について】

(自動車メーカーや銀行を)助ける?」という世論調査をやると、
必ず反対なんです。

そうじゃなくって、・・日本もそうなんです。“助ける”んじゃなくって、
『よりいっそう経済が崩れないために、
 この二つに金をつぎ込んで、(金融危機が)広まるのを防ぐためや、我慢してくれ!』
という事をしっかりと国民に説いて、やっていけば、いけるし、
これやっぱり金入れんとあかんと思いますね。

(シンクタンク伊藤洋一さん)
今のまま、ただ入れるだけじゃザルにしかならん、
ちゃんと形整えてからじゃ・・


あぁ、しっかりとね。

(山本アナ)
オバマさんに
「分かった、分かったけど、あなたは“10%割れ”目前じゃないか」
っていう風に言われ・・・



これもね、日本の世論ってのはわかってないと思います。
日本人てそんなに予算とか考えて毎日暮らしてるわけじゃないんでね
やっぱりメディアとか、色んな結果によって左右されてるんであって、
僕は、麻生さんのこれまでうたれてる経済政策は非常に妥当だと

ただ、通らへん、遅れてる、って言うのは政治の問題でね
民主党が、野党がある、
それから自民党の中でもぐちゃぐちゃ言うとる、
元の、元々の総理大臣か何か出てきて言うとかね、
そんなややこしい事しとるから・・んで、

そこはやっぱり日本のややこしいト・・・・

僕はオバマさんはきちんとアメリカをまとめて、やる力がある、と、大期待してます。
(↑脱線したので強引に話の筋を戻したのでしょうか?^^;)

****************************************

やっぱり国定さんはエエ事言いはります!!

確かに!毎日、国の予算とか考えて暮らしてる日本人なんて
霞ヶ関にしかおりませんわ(笑)

あと、
「麻生総理とオバマ大統領の会談時間は1時間しかなかった」
と否定的な報道が多いですが、
この番組では『絶好のタイミングですよ!』
『いいタイミングですよ!』と各コメンテーターから肯定されていました♪

たった1時間でも、
一番日本にとって有利な条件を突きつけられるタイミングで行った麻生さんは、
確かに鋭い人だと思いますよ。


↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

未分類 | 14:29:12 | トラックバック(1) | コメント(0)
国籍法改正後に偽装認知
以前、拙ブログにて
国籍法の改正について書かせていただきました。
国籍法改正案が衆院通過

その後どうなったのか・・と
気になっていましたが、
やはり心配した通りの結果となってしまっているようです。
(ちょっと出遅れの感じですが、
 続けて語ることが必要だと思いますので、記事にしておきます。)


【読売新聞】不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用

(2/13)


↑これはこれでちょっと偏ってますが・・^^;

今回は服役中の男性を父親に仕立てたことで、
事件性を疑ってDNA鑑定がされ、偽装が見破られましたが、
もちろん、この件以外はDNA鑑定はまったくされておりません。


河野太郎議員は、2008年12月8日放送の
読売テレビの番組内で、
『もしほんとに偽装認知が増えるんなら、
 DNA鑑定をやるしかないと思う。』
とハッキリ明言していました。

(私は忘れていませんよ!w)

・・・やるしかないんじゃありません?
闇ビジネスが横行するような世の中にしちゃいけないと思います。

国籍法改正に反対してくださっていた議員の皆様
DNA鑑定をよろしくお願いします。



↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 11:02:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
これも偏向報道・・でしょうか。
最近、本当にボヤかずにはいられないことが多いですわ。

今日もおかしな記事がありました。

【(朝日新聞社)「橋下知事、分権語る資格なし」学力調査巡り市教育委員】

↓青字の部分は朝日の記事です
『広島市で開かれている日本教職員組合の教育研究全国集会で22日、大阪府吹田市の教育委員で関西大教授の内田慶市氏が講演し、橋下徹知事が市町村教委に全国学力調査の結果を公表するよう迫ったことについて「公表、非公表の判断は独立した組織である各市町村教委がすべきことだ。知事は国に地方分権を叫んでいるが、分権を語る資格はない」と厳しく批判した。』

・・・教育はたった一つの組織が独占していいものだとは思いませんけれど。
橋本知事の言う地方分権と、
教育委員会による教育の独占は、
まったく意味の違うものだと思いますが。

 『内田氏は教育格差と学力保障を考える特別分科会の講師として招かれ、「点数学力の序列化・競争がもたらすもの」と題して講演した。日教組によると、教育委員を講師に招くのは異例という。』

・・点数をつけずにどうやって自分の今の学力を計るというのでしょう?


 『大阪府の学力調査結果の低迷を受け、橋下知事が昨年8月、「市町村の教育委員会は甘えている。結果が表に出ないから」などと述べ、市町村別の科目別平均正答率の公表を求めたことについて、内田氏は「公表すべきものは公表すればよいが、何をどのように示せば教育が変わるかを考えないといけない」と指摘。全国学力調査の意義は点数や順位を示して競争を促すことではないと強調し、「勝者だけをたたえるのは悪だ」と話した。』

「何をどのように示せば教育が変わるかを考えないといけない」
って・・・
何も示さなければ何も変わりませんよ。

橋本さんは決して点数のいい子だけをたたえているのではありません。
出来る子はもっと勉強してもらおう、
がんばって努力しても出来ない子も、
最後はしっかり教えて、救って、
社会で生きる力をつけさせよう、と言っているだけです。

そして、「点数のいい子=勝者」と決め付けているのは、
内田氏のほうです。


これはハッキリ言って、変な言いがかりです。


内田慶市さんって、中国語の先生だそうですね。
点数をつけちゃいかん、とか、
競争はいかん、とか・・
ここまで言ってることが偏向してると・・・

共産党の人?って思っちゃいます。
(中国語の先生だけに)
または社会党?(←ご指摘があったので追加)

あ、だから日教組で講演なんて出来るんでしょうか。
(日教組=共産党・社会党と言ってるわけではありません。これもご指摘があったので。)


しかし、朝日新聞は毎日のようにこんな偏向した記事をあげて、
いったい何やってんですか??



↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 01:05:08 | トラックバック(1) | コメント(0)
国会で嘘をついた!?玉木国際局長
2月14日のG7会議のため、
中川さんにずっと同行していた、一人の人物がいます。

それは、
玉木国際局長

関西テレビの「ぶったま」の中で、
青山繁晴さんが玉木国際局長の嘘を暴いていました。



玉木さんは2月13日の
G7へ向かう移動中の機内からすでに、
中川さんが酒を飲むのを見て知っていました

(なにせ同行しているのですから)

その後、13日のG7夕食会、
その後の晩餐会でも、
玉木さんは中川さんが酒を飲むのを見ていました
(同行しているのですから)

そしてマスコミで大げさに取り上げられた、
14日のG7昼食会。
そこで玉木さんは、中川さんにワインを注いでいました

そしてまたまた、
マスコミで報じられている、バチカン観光
これにも玉木さんは同行していました。

官僚というものは、
大臣に取り入ろうとして酒を勧めるのが常だそうです。

酒を注がれるままに飲んだ中川さんも悪いですが、
中川さんに酒を注いだ(勧めた)玉木さんは、
どうして誰からも責められないのでしょうか。

しかも、17日の参議院で、
「中川氏が飲酒したかどうか見ていない。」
と言ったわけです。

『玉木氏が中川氏に酒を注いだのを見た。』
という複数の証言がある
にも関わらず、です。

さらに、19日の衆議院では、
「ワインは中川氏が注文した。」
と言っています。

・・・見ていないのに、何で注文した事だけ断言できるの?
自分でワインを注いでおいて、
飲酒したのは見ていない、とか、
注文したのは中川氏だ、とか、
玉木さんの言ってること、おかしいじゃないですか?


そんな玉木さんのことは、マスコミは一切取り上げず、
むしろ玉木さんのいい加減な証言をそのまま報道して、
中川さんに追い討ちをかけています。

もう一つ言えば、
G7での成果、G7でどんな話がされたのか、
という、本来最も重要な話が、
まったく話題になっていないのです。


「ぶったま」の中でG7での日本の評価が紹介されていたので、
ここでもアップしておきますと・・・

【IMF(国際通貨基金)ストロスカーン専務理事】
『今回のG7の最大の具体的成果は、
 日本によるIMFへの増資だ。
 日本による貢献と融資は、
 人類の歴史で最大のものだ。


ちなみに、
ストロスカーンという人は、
リップサービスをする人ではないそうです。

つまり、日本はG7で最高の評価をいただき、
そして、その評価に至ったということは、
中川さんがきっちり仕事をされていた
、ということです。

肝心の本会議できっちり仕事をした中川さんが、
その後の記者会見で朦朧としていたことは、
大臣を辞めなければいけないほどの事なのでしょうか?

海外メディアで3面記事的に、
面白おかしく記者会見の模様を取り上げられていたのを、
日本のメディアは真に受けて、
それを根拠に辞任にまで追い込んだ・・・。

玉木国際局長が中川さんに酒を飲ませて、
ひたすら接待接待、で酔わせたことも、
G7での評価も、まったく報道せずに、です。

それが日本人のすることでしょうか。


中川さんは、今の自民党内で稀な、
外国にはっきりものを言える人でした。

北朝鮮への経済制裁も、
他の人だったら緩和へ向かって、
大げさかもしれませんが、
拉致被害者とその家族は忘れられていた可能性だってあります。

それがこんなことで辞任に追い込まれ・・

この一連の騒動を見ていて、
どうもおかしい・・という思いが消えません。
日本国民と離れたところで、
日本の政治が動かされてしまっているような気がしてなりません。


↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 22:04:18 | トラックバック(1) | コメント(2)
麻生内閣の功績
マスコミが麻生内閣叩きにとり憑かれています。
まるで狂気と言って良いでしょう。

そんなに麻生さんって阿呆でしょうか?
そんなに麻生さんって何も分かってないでしょうか?

マスコミは見せたいことしか報道しません。

実際、麻生内閣がこれまでどんな仕事をしてきているのか、
私たちはほとんど知ることが出来ません。

以下はネットで見つけたものですが、
麻生内閣の実績というものを
ここでご紹介しておきますね。
(ブログ「ねぇ知ってたぁ?」様から拝借しました。)


【麻生内閣の功績】
******************************


2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.06 「麻生氏は外相時代、中韓との関係を損ねた」とするNYタイムス誌の捏造批判記事に反論投稿
2008.10.07 日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示
2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC  ★重要★
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.16 一次補正予算成立
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.19 安保理事国に当選。非常任理事国としては史上最多の10回目
2008.10.25 IMFがアイスランドに緊急融資。アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調  ★重要★
2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ  ★重要★
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14 IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・多国間協調主義を評価 (英語版 )
2008.11.14 麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿
2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請完了
2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.20 麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す
2008.11.23 日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。露大統領「領土問題を次世代には委ねない」
2008.11.24 中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける
2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.11.27 集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助
2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納
2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.09 豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告
 ★重要★
2008.12.17 社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める
2008.12.17 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2008.12.17 交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  ★重要★
2008.12.17 商店街活性化の政策ビラを配布
2008.12.18 高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助
2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.18 高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う  ★重要★
2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に  ★重要★
2008.12.19 民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ
2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26 コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★
2009.01.02 厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放
2009.01.03 1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請
2009.01.03 厚労省が派遣の皆さんのため旧学校施設を宿泊用に開放
2009.01.24『日中遺棄化学兵器処理問題終結』 ★重要★(最大60兆円の血税が、中国に取られる可能性のあった 遺棄化学兵器問題が実質終結した)
2009.01.25 日本の排他的経済水域(EEZ)の起点となる「国境離島」を含む無人島などの保全・活用に本格的に取り組む。
2009.01.29 李大統領による日韓首脳会談での「慰安婦謝罪要求放棄誓約」
2009.02.06 反ダンピング関税 欧米並み 発動迅速化。これにより、不当に安い価格で販売されている輸入品に対して国内産業を迅速に保護できるように。


******************************


ざっと見ても、
竹島問題への態度、拉致問題への取り組み、
従軍慰安婦問題での謝罪要求棄却誓約、
日中遺棄化学兵器処理問題終結、
ロシアとの領土問題・・・

他にも、災害にみまわれた国への人道支援、
日本の海洋資源開発、
教育再生・・・

内閣発足から半年もたたないうちに、
それこそ迅速にこれだけの事をされていたわけです。
マスコミが寄ってたかって叩いて辞めさせた中川さんは、
北朝鮮制裁の徹底を指示するなど、
外交的にも極めて重要な仕事をされていました。



ですが、
マスコミではこういった内容はまったく報道されません。
狂気のごとく、
「漢字の読み間違い」や「中川大臣の会見」を取り上げ、
『辞めろ!』『解散だ!』『総選挙で民意を問え!』
と騒ぎ立てているだけです。

確かに漢字の読み間違いは、一国の総理としては恥ずかしいことですが、
しかし、総理大臣の仕事というものは、
漢字を正しく読むことではありません。

テレビしか情報源のない人には、
まるで麻生内閣は何もせずに、
役人の用意した紙を読み間違えたり、
昼間から酒を浴びるように飲んでいるだけの、
馬鹿な人たちに見えてしまうことでしょう。

そう見せることが狙いなのでしょうが、
『解散して総選挙をしろ』と言うのなら、
麻生内閣の良い部分(功績)と悪い部分を
公正に報道するべきではないでしょうか?


確かに麻生内閣には駄目な部分もありますが、
(役人の天下り、わたり問題など)
良い部分もたくさんあると思うのです。


マスコミのネガティブキャンペーンに、
私たちは流されないように、
マスコミの報道だけで物事を判断しないように、
注意しないといけないように思います。


↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 12:05:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009.2.18 ニュースアンカー「樺太・ヒラリー・裁判」
関西テレビ「スーパーニュースアンカー」(2009.2.18放送)

今回の放送は、
自分にとって、非常に勉強になりました。
(詳しい内容はくっくりさんがテキスト起こしをしてくださっています。)


まず、
麻生首相がロシアとの北方四島も含めた首脳会談について。

放送中で青山さんが
「ロシアが資源価格の下落で今困った状況にあって、
 日本のヘルプがほしい今のタイミングで、日露首脳会談やるのは正しい。」
といった旨の話をされていました。

私もそのとおりだと思います。
日本のマスコミはほとんどこの事を評価しませんが、
確かに良いタイミングだと思います。

しかし、続いて青山さんのコメント。
「総理が行った“ユジノサハリンスク”というのは
 ほんとは“豊原”という日本の町。
 “サハリン”とメディアでもずっとそれだけ言ってるけど、ほんとは樺太。
 日本は確かに豊原も含めて樺太の南半分を
 サンフランシスコ講和条約で放棄しましたが、
 その条約にソ連、つまりロシアは加わってない。
 だからこれはロシアと決まってない。
 それなのに日本は2001年に領事館を豊原に作ってしまって、
 それだけでもおかしいのに、総理が行かれたので、これ決定的なんです。」

これはすごく重要なお話だと思います。
何がどう決定的なのか・・・というと、

麻生総理が豊原の領事館に行ったことで、
日本は樺太がロシア領であることを正式に認めたことになってしまうわけです。

もう永遠に樺太が日本に戻ってくることはなくなってしまったかも知れない、
と言えるでしょう。

麻生総理はそれを分かっていて領事館へ行かれたのでしょうか?
それとも、そのあたりのことは全然分からずに・・・?
もしかしたら、それこそ取引として・・・?

麻生総理は記者に対して、
『(北方四島返還について)
 新たな独創的で型にはまらないアプローチ
 我々の世代で解決すべく、
 具体的な作業をしようということで一致しています。
 ロシアが2島、日本が4島では
 全く双方、進展しないわけですから、
 政治家で決断する以外に方法はないのではないか。』
と言っていました。

新たな独創的で型にはまらないアプローチ
とは何か・・・?
つまり、これまで日本が一貫して主張してきた
四島返還の姿勢を崩す、ということではないか。
と、私は思いました。

樺太のように、どこかの島の返還が絶望的になってしまう・・
そんな事にだけはならないでほしいと思います。


続いて、ヒラリー国務長官の来日について。

ヒラリーさんが来日し、拉致被害者家族の方と面会しました。
それについて、一般の主婦の方から青山さんに宛てたメールに、
こんなことが書かれていたそうです。

『ヒラリーさんが拉致被害者家族との面会をすることについて、事前に
 “私は国務長官としてよりも、妻として母として家族に会いたい”と発言された。
 日本のテレビ番組、ワイドショーなどでは、それを素晴らしいと、
 1人の人間として拉致に向き合ってくれてるんだと高く評価していたけれども、
 私は全く違うんじゃないと思う。
 ヒラリーさんの発言というのは、要は
 “私は家族と面会するけれども、それは国務長官としてじゃなくて、
 あくまでも個人的に会うのであって、
 国務長官として政治的な約束は何もできませんよ”

 という予防線を張られてるんじゃないかと、そう思います。』

あまりヒラリーさんの来日前のコメントなどはチェックしていませんでしたが、
これは「確かに!」と思いました。

番組内でも話されていましたが、
もしかしたら、政治家よりも一般の主婦のほうが、
外交に長けているのかも知れません(笑)

ヒラリーさんが英語で話したニュアンスと、
日本のメディアが伝えた、
「私は国務長官としてよりも、妻として母として家族に会いたい」
という言葉のニュアンスは、随分違うんだろうと思います。

ヒラリーさんが日本に1番に来たことも含め、
拉致被害者家族と会ったことは、
日本人の情に訴える戦略だ、と冷静に見るべきだと思いました



最後に、2.18に無期懲役の判決が出た
東京江東区での殺人事件の裁判について。

検察は大型モニターに遺体の一部を映し、残忍さを強調し・・・
被害者の生い立ちをドラマ仕立てで流し・・・

「裁判員制度を見据えての・・」と言いますが、
私は、
検察はいったい何がしたいんですか?
と問いたいです。

ドラマとか、テレビの見すぎなんじゃないですか?

山本アナウンサーの、
「一体、裁判ってのは誰のものなんでしょうね?」
というコメントが印象的でした。

少なくとも、
検察のつまらない芝居のためなんかでないのは、確かでしょうね。


↓お手数でなければ。


竹島の日


banner_04.gif



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

未分類 | 14:41:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
「郵政民営化に反対だった」・・結構じゃないですか。
麻生首相の郵政民営化に反対だった発言に、
新聞各社とも批判的な記事が目立ちます。

MSN産経ニュースより
山岡氏「国民への裏切り」 首相の郵政民営化に反対だった発言に

asahi.comより
郵政「国営に戻すと言ったことは1回もない」6日の首相

毎日.jpより
社説:郵政見直し 首相発言のあまりの軽さよ


郵政解散で衆議院選挙があった、あの当時、
小泉首相に刃向かうことのできた議員がどれほどいたでしょうか。

心の中で『これはおかしい』と思っていても、
それを表に出したとたん、
「お前は改革の敵だ、
 改革の敵だということは、国民の敵だ、
 国民の敵だということは、国の敵だ。」
というレッテルを貼られてしまうのです。

小泉元首相は
『鳴かぬなら 殺してしまえホトトギス』
だったのです。


確かに、郵政解散の後、
国民の圧倒的な支持を得て、
自民・公明は衆議院で3分の2の議席を手にしましたが、

それは、
国民が郵政民営化を支持したからではありません。
当時、国民が望んだことは、
役人と省庁の不正や無駄遣いを正すことです。


小泉元首相の話術で、

『郵政民営化』=『役人・省庁の不正やムダをなくすことができる』

と、思い込まされていただけです。


現実に民営化した後には、
不便さばかりが目立ちました。

民営化以前は、
地方の過疎地や山間部などでは、
郵便局の職員が配達・保険・貯金を
一括で扱うことができました。

特に高齢者の場合、
配達のついでに、年金を引き出してもらう、
ということも可能だったのですが、
民営化されてからは、それができなくなってしまいました。

そういった諸問題を、
民営化3年で、見直しをする、
と法律で決めていたから、
『4社体制はどうも問題があるようだ』
と、麻生首相が話をしたとたん、

マスコミはいっせいに批判の矛先を向けたわけです。

しかも、話の端々をかいつまんで、
「裏切りだ」「軽い発言だ」と騒ぎ立てています。

マスコミって本当に・・・
政権の批判さえできれば何でもいいんですか?(^-^;


特に毎日の社説はひどいです。

実は郵政民営化に反対だった、というだけで、
そんな理由でそのつど総選挙なんてやってられないですよ。


『過去の行いを反省して、
 いい方向へ向かおう。』
というのですから、結構なことじゃないですか。


と私は思いますが。


↓お手数でなければ。
banner_04.gif





テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 12:25:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
防衛省-過去の言動を将官任命の判断材料に-
田母神問題で再発防止策
防衛省、過去の言動を将官任命の判断材料に

                  (MSN産経ニュースより)


テレビのニュースでは
民主党の前原さんが麻生さんを「詐欺師」呼ばわりした、
とか、本当にどうでもいいことばかり報道していますが、

ネットで見つけたこのニュース・・・

なんですか?これは。

本当にこんなバカげたことを、
防衛省はしてしまうのですか?

『出世したければ、何も言うな。』

ってことですか?

『土下座外交の邪魔になることを言う奴は、
 定年まで一兵率でいろ。』


ってことですか?


1月11日の「たかじんのそこまで言って委員会」での
自衛隊の陸海空のトップだった方がたの話の中で、

「自衛隊の組織は、欧米の軍隊よりも、
 中国や北朝鮮の組織に近い。」

と話されていましたが、

・・・本当にそうなんですね。。。 _| ̄|○


↓お手数でなければ。
banner_04.gif





テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 23:20:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
対馬に来る韓国人
以前、拙ブログにて対馬について書かせていただきました。
http://peerway.blog86.fc2.com/blog-entry-15.html

その中で、

『おそらく、
 「対馬」という場所に来る韓国人が、特殊なんでしょうね。
 一般の韓国人は、
 勝谷さんが言うほど下品で非常識ではないと思います。』

と書きましたが、
どうも韓国人というものは、
日本人から見ると、
一般的に下品で非常識なのだ、
という事らしいのです。


09年1月31日放送の「TVタックル」内から
内容をかいつまんで紹介すると・・・

韓国では、
キムチをお店に持ち込んで食べるのは、普通のこと。

韓国では、
お店の中で食べかすを床に捨てるのも、
口から出した魚の骨を
テーブルに直接置くのも、普通
のこと。



なるほど、
韓国人のマナーが悪い、といっても、

元々、マナーの悪い状態が、
韓国人にとって普通なのだから、

対馬に限らず、
韓国人観光客はみんなマナーが悪くて当たり前ですね。


しかし、勝谷さんがどうして、
あんなに対馬でのことにアツくなるのか、
というと、

これは私個人の憶測でしかありませんが、

日本人に対する、韓国人の意識の中に、
「日本人には何をしても良いんだ」
というものが、ありありと見えるからじゃないでしょうか。



相変わらず、
外務省のおかげで韓国から来る
プロ釣り士は取り締まれないようですし、

いっそのこと、
外交そのものを見直しても良いんじゃないでしょうか?

日本は、
近くのよく分からない国よりも、
インド、そして東南アジアとのつながりを
強くするべきだと思います。

ロシアと中国の南下、太平洋進出から
アジアの安定平和を守るためには、
インドから東南アジアと連携
したほうが、
日本の国益にもなるし、
何よりそれが世界貢献にもなると思うのですが。

↓お手数でなければ。
banner_04.gif





テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

対馬 | 00:32:55 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。