■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2014総選挙 日本のためにどの政党を選ぶべきか
結論から言いますと、
小選挙区では、自民党系のまともな人を選び、
比例区では次世代の党・太陽の党を選ぶのが妥当です。


【小選挙区】
自民党の中にも、親中国、親韓国、親北朝鮮の、
反日議員と思われる代議士がいますから、
小選挙区の政治家を選ぶ時は、良く選別しないと、
後で後悔する事になります。

普段の言動や、議員本人のホームページやフェイスブック、Twitterなどを参考に、
どの議員が一番日本のためになる政治家なのかを吟味しましょう。
(残念ながら、消去法で「この人が一番マシかなぁ」という程度の候補者しかいない
 選挙区が多いのも事実ですがw)

【比例区】
自民党・・・
 上でも書いた通り、自民党の中にも、親中国、親韓国、親北朝鮮の、
 反日議員と思われる代議士がいます。
 安倍さんが総裁と言えど、腐った部分は引きずっていますから、
 本当に日本を前に進める力は弱いと思います。
 それでも「腐っても鯛」 消去法で言えば、次世代・太陽の党との2択に残る政党です。

次世代の党・太陽の党・・・
 知名度がなさ過ぎて、ネットを使う人が選挙に大量に押しかけでもしないと
 次世代、太陽、どちらも消滅しそうな政党です。
 しかし、次世代の党の政策はどれも具体的で、(太陽の党は準備中)
 実行できれば目に見えてその結果が分かるものが多いと思います。
 (次世代の党 政策)http://www.jisedai.jp/basicpolicy
少なくとも、下にあげた次世代の党の政策4つは、現時点で日本が直面している問題に対する
真正面からの解答になると思います。
 1.国民の手による新しい憲法(自主憲法)の制定
 2.自立した外交および防衛力強化による安全保障体制の確立、集団的自衛権に関する
  憲法解釈の適正化、全ての拉致被害者の早期救出
 3.財政制度の発生主義・複式簿記化による「賢く強い国家経営」への転換
 7.正しい国家観と歴史観を持つ「賢く強い日本人」を育てる教育

次世代の党のネックは、猪木がいる事です。
あんな北朝鮮つながりの人間を党に置いておく意味ってあるんでしょうか?w


民主党・・・
 安倍総理が「消費税増税の延期」を掲げて解散を表明したとたんに、
 「いや、我々も延期には賛成だ」と、選挙のために手のひらを返すような政党です。
 それまでは「増税しろ」と言っていたのにね。
 懲りずにまた 子ども手当 のようなバラマキをするとか言ってますが、
 そんな事をしても経済効果はないし、国債の発行額が増えるだけです。
 前の民主党政権時に残された数々の反日政策、負の遺産を思い出せば、
 民主党を選択するなんて、あり得ないですね。

維新の党・・・
 石原さんや平沼さんが抜けて、江田さんらが合流したあたりからは、
 もう何が何だか分からない政党になりました。
 「維新」って言っておけば選挙に有利だ、という程度の人が集まっただけの感じです。

公明党・・・
 言わずと知れた、宗教団体「創価学会」を支持母体とする政党。
 消費税の軽減税率の導入を目指すとか言ってますが、
 その場合の税収減についての言及がありません。
 国民の目先にエサをぶら下げているのと同じ。
 軽減税率を得る業界は特権を得るのも同じですから、
 裏での駆け引きも懸念されます。
 学会の人はどうぞお好きに。
 宗教の博愛精神なのかなんなのか、
 親中国、親韓国の人が多いです。

社民党・・・
 もうカビの生えたような、昔の社会党の残党です。
 消滅寸前。
 政策も将来性がなく、いい加減。
 放射能だとか生活苦だとか、不安をあおって入会させるカルトに似ています。

共産党・・・
 結党の時から、明らかに反日の政党。
 共産党の最終目標は、天皇陛下の排除と日本の共産化。
 社民党と同じく、政策に将来性がなく、
 目先の不安をあおって支持を集めようとしています。
 消費税に反対、ただその1点だけが正解でした。
 でもそれだけ。反日は反日。

幸福実現党・・・
 宗教団体「幸福の科学」が支持母体の政党。
 完全に素人。選挙では毎回、降伏を実現しています。



さて、 今回の総選挙ですが、
マスコミでは「大義のない選挙」「700億円の無駄遣い」だなんて
屁理屈がまかり通っていますが、
今回の選挙は十分、大義のある選挙です。




朝日新聞、毎日新聞などは、
民主党などの反日勢力が勝ちそうな時には
「民意を問え」「解散しろ」と叫ぶくせに、
逆に負けそうな状況だと
「大義がない」だとか屁理屈をこねて批判するんですよね。

幼稚というか、阿呆というか・・(笑)







選挙の争点は、政治家やマスコミに作ってもらうものではありません。
私たち国民が、「どうしてくれるんだ」と政治家達にぶつけないと、
何も前には進みません。

選挙はそれを行う事のできる、唯一の機会です。
ぜひ、この機会を有効活用しましょう。

↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

日本の森を守ろう
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/




スポンサーサイト
時事ボヤき | 21:40:16 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。