■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

定額給付金なんていらない。
政府は経済対策のためと、
「定額給付金」を
来春、早ければ年度内に
全世帯に配ろうとしています。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-30X029/1.htm


「定額」ですから、
年収200万の世帯も、
年収1000万の世帯も、
一人当たりいくら、というドンブリ勘定で、
給付金を配るということです。

金額は4人世帯で6万円強。

・・・今更そんな程度のお金を
国からもらったところで、
何だというのでしょうか。
(国からお金をもらう、ということ自体
 異常です・・・北朝鮮や中国じゃあるまいし。)

今、何がそんなに経済の危機なのか。

要するに、

アメリカ発の金融不安のせいで、
銀行や大きな企業が損をするかも知れない。
        ↓
中小企業への仕事の発注が減少、
または、銀行の貸し渋り、貸しはがしが起きる。
        ↓
中小企業従業員の給与カット、
または中小企業の倒産による失業者が増える。

というのが、色々ある危機のうちの一つなわけです。

・・・・仮に給与カットされたとして、
失業したとして、
国から給付金をチョロっともらったからって、
それが何になるというのですか。

全く無意味です。

無意味に国民に小銭をばら撒くことに
時間も手間隙をかけるくらいなら、

再び貸し渋りなどが起きないように
対策を打つべきです。
国民が仕事を続けられるようにするべきです。


『経済対策=国民に金をばら撒く』

なんて幼稚な発想をする人が、
この国を動かしているのかと思うと・・・

頭が痛くなりますわ★

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 22:58:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad