■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
官僚はそんなに悪者か?
こんな記事がありました。
WEEDGE infinity 「官僚たたきはもうやめよう 公務員改革が国を滅ぼす」 より)
  ↓  ↓
***************************************************

「どこの世界に、社長や役員が、
 社員のことをボロクソにたたきのめして、
 世間から喝采を受ける会社があるんだろうね?」

ある霞が関の官僚の一人がつぶやいたのがこの言葉です。


公務員へのバッシングが強まった背景の一つに、
「居酒屋タクシー」がありました。
たしかに官僚がそういう特権的待遇を受けていたことに
問題がないわけではありませんが、
より本質的な問題はタクシー業界の過当競争であり、
霞が関官僚の凄まじい残業実態であったはずです


国家行政の中枢機関が集まる霞が関。
多くの官僚たちは深夜1時を回っても、空調の切れた執務室で
今日も黙々と業務をこなしています

残業時間は多い月で約140時間にも及ぶが、
 人件費の縛りもあり、サービス残業が横行している

と打ち明けてくれたのは、とある入省5年目の係長。
「手取りで400万円程度」と
お世辞でも高給取りとは言えない年収について、
「それは承知の上。
 それ以上に国の政策立案に携われることにやりがいを感じる」
とさらっと言ってのける姿は涙ぐましいとさえ感じます。


入省14年目のある課長補佐は
「残業は月200時間を超えることもあります」と言って、
手帳にメモした勤務実績を見せてくれました。
手帳に記録をつけるのは、
いつ過労死しても、労災認定を受けられるようにするため。


外国と比べて官僚の仕事が多いのは、マルセイ対策があるから
とは某省課長の弁。
この「マルセイ」とは、政治家などへの政治的な根回しのこと。
その割合は
課長クラスで全仕事量の1割、審議官クラスで5割、局長クラスで7割程度
に達する。


米国では1人で100名近くの政策秘書を抱える議員もいるくらい、
議員スタッフが充実しています。
日本ではこうした役割の多くを官僚が担っています。


「内閣に国家戦略スタッフ30人、
 各省に政務スタッフ5人程度、大胆に民間登用
という方針は見た目は良いですが、
これは官僚の世界で頑張るより、
うまく民間から登用されたほうが出世できるということを意味しています。

米国のウォール街や軍需産業の例を引くまでもなく、
特定業界の専門家がロビーイングまがいに行政を牛耳ることの怖さは
考えておくべきではないでしょうか


***************************************************

分かりやすい“敵”を作り上げて、

『あなたが苦しいのはあなたのせいではない、
 あの“敵”がすべて悪いのだ!』

と国民を扇動するのは、
マルチか、カルトか、支那・朝鮮の王朝交代を彷彿とさせます。



↓お手数でなければ。


banner_04.gif

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 07:19:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。