■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
麻生さんを選んだのは日本国民
先日、麻生現首相の失言が新聞などで大きく報道されていました。

********************
asahi.comより
「何もしない人の分を何で私が払う」医療費巡り麻生首相
********************

その後、麻生首相は、

「趣旨は、
 いわゆる予防というのをぜんぜん考えていない、今の制度はいかがなものかと。
 (中略)
 そこのところだけ切りとられて、そこだけ読まれて、いかがなものか。
 そこだけ読まれて気分を害したのなら、あやまりますが。」

「予防の方をきちんとすべきというのが主旨です。
 (中略)
 予防にもっと力をいれることによって、医療費全体を抑制できる。」
【MSN産経ニュースより】


予防のほうをきちんとすべき、
という事は理解でしますし、
自分も同意見ですが・・・

それがなぜ
「何もしない人(不摂生な人)の分を
 なんで(健康に気を遣っている)私が払う」
という発言になるのか・・。

健康に気をつけていても、
病気になる人はなりますし、
不摂生をしていて病気になった人でも、
“健康を失う”という、
お金以上のものをすでに失っているのです。

健康を失った人に対して、
「自業自得じゃないか、テメェが悪いんだ。」
「テメェみたいな奴には、俺は金出したくないね。」
というような事を、公の場で言える麻生首相・・・

きっと今まで病気をしたことがないんでしょうね。

予防をきちんと制度として整えて、
国民を皆健康で生きられるようにしよう、
ということならば、それ自体は大賛成です。


法律でタバコに含まれる発ガン性物質の量を
もっと規制するとか。

経済諮問会議での麻生首相の発言より↓
『たらたら飲んで、食べて、
 何もしない人の分の金を何で私が払うんだ。
 だから、努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、
 そういうインセンティブがないといけない。
 予防するとごそっと(医療費が)減る。』


インセンティブ・・・つまり、
予防に気を遣いたくなるように、
健康な人(自分のような人)は何か得をするようにすればいい、
という言葉自体は、
まっとうな事のようにも聞こえますが、
誰も病気になんてなりたくないのは、
今の制度でも同じことです。


不摂生をする人たちは、
自分のしていることが、将来どんな形で返ってくるのか、
その本当の意味を、ただ知らないだけなのです。


さて、

マスコミは個人攻撃が好きです。

人の発言の揚げ足を取って、ヤリ玉に挙げて、
騒ぎ立てるのが好きです。
そうすれば新聞・雑誌が売れる、
視聴率が上がると思い込んでいるのでしょう。

そんなマスコミの報道のままに、
麻生首相を非難するだけでは、
何も変わりません。
また新たな首相が登場したら、
同じように個人攻撃が始まるだけです。

アイツはダメだ、と辞めさせて、
こいつもダメだ、と辞めさせて・・
それではいつまで経っても、何も変わりません。


政治家の意識、官僚の意識は、
自分たちの利益になる組織、
自分の政党に票を入れてくれる組織に向いています。
残念ながら、彼らが見ているのは、
20年、50年、100年先の日本と日本国民ではないのです。


それが変わるとしたら、
自由な国民の声によって、です。

どこかの団体にも属さない、
どの思想にも偏らない、
大多数の中道を行く日本国民の声の力が大きいと
政治家・官僚が考えるようになったら、
変わるはずです。

「政治のことは分からない」
「誰が当選しても同じ」と
投票所に行かない人はとても多いですが、
“投票しない”という行動で、
政治家の関心を、組織票にばかり向けさせているのも、
また事実なのです。

“投票しない”という行動で、
今の政権を選んでいるのです。


この国を変えたい、変わってほしい、
いい国になってほしいと願う気持ちがあるのなら、
ご自分の持つ『一票』という力を、
どうか信じてください。

いまだに人種差別が激しいアメリカで
黒人の大統領が選ばれたように、
変わることはできるのです。

 ↓お手数でなければ。
banner_04.gif



スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 14:54:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。