■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私が「made in China」を買わない理由。
私は「made in China」の製品、食品は決して買いません。
(他に選択肢がない場合は仕方がないので買う事もありますが)

パソコン関係の部品や家電でも中国製品が増えていますが、
買うときは必ず、どこの国で作られたものかを確認しています。
(台湾製と中国製が並んでいたら、迷わず台湾製を買います。)

ユニクロの中国製品はもちろん買いませんし、
最近はGAPでもmade in Chinaが増えてきているので、
GAPの服も買わなくなりました。(前はmade in Malaysiaが多かったのに、残念です。)


毒ギョウザに代表されるような安全性の問題があるので、
もちろん中国製の食品は買いません。


安い中国製品を製造するために、工場でどんなことが行われているのか。
それを思うと、中国製品を買って、
中国の経済を応援する気分にはとてもなれないのです。

たとえば・・・
↓月間WILL9月号「中国はウイグルに何をしたか」より抜粋↓
()内は私の補足です。
-----------------------------------------------

中国政府は近年、ウイグル人人口が9割以上を占める農村部の貧困問題を解決する
と言う名目で、東トルキスタン南部のウイグル人農家の16歳以上25歳以下の未婚女性を
中国沿岸部の工場などに集団で就職させ、
農村地帯の「発展」に寄与するという新政策を打ち出しました。

本当にウイグル人農家の貧困を解決するならば、ウイグル人の若い女性に
中国本土の進んだ工業技術を学ばせることが必要です。
(ただし、日本に比べれば中国は遅れていますが、それでもウイグルからしたら進んでいるのです。)
それならば、現地のウイグル人農家にも歓迎されるでしょう。

しかしこれは中国政府のタテマエに過ぎませんでした。

(中略)

この貧しい東トルキスタン南部の農村地域は、ウイグル・イスラーム文化の中心地域。
ウイグル人女性はイスラームの道徳基準を忠実に守り、
ウイグル人の次世代を生育・育成する聖なる役割を果たしてきていますし、
今後もそうすべき存在です。

中国の国家戦略上、ウイグル人のイスラーム的価値観を破壊することは何より重要です。
(中略)
そのために、ウイグル人の未婚女性を寄り早い段階で親元から離し、
ウイグル文化の環境から離し、三千キロメートル以上も離れた中華文化が支配する
中国本土に連れて行って就労させることを持ち出したのです。

(天津市武清経済開発区に在籍中の
 157名のウイグル人女性と一緒に中国政府機関の職員に連れてこられた
 ウイグル人女性労働者の話として)

ここ(華天製衣有限公司)にきたウイグル人少女たちは、
ほとんど強制か半強制の形でつれてこられた
ようです。

たとえば、町や村のウイグル人共産党書記や町長、村長の娘でさえも、
もし娘を出さなければ免職されると脅かされ、
仕方なく「応募」した人もいるほどです。

工場側は彼女たちを名前で管理するのではなく、一人一人背番号を決めて、
その番号で管理していることが分かりました。

インタビューの電話に出た最初の中国人管理者が、
「ウイグル人は背番号で管理されていますので、番号を言わないと誰だかわかりません」
と答えたからです。
この管理方法は刑務所と同じです。

ウイグル人女性労働者たちの勤務時間は朝から夜10時まで。
彼女たちの契約期間は一年半で、給与はそれぞれの生産能力や経験などにより、
350人民元から1千人民元だそうです。
(南部のウイグル人農家の平均年収は2千人民元(2万8千円))

全員工場の寮に寝泊りし、食事は工場の食堂で食べることになっています。
寮は工場の中にあるために、彼女たちは平日はもとより、
土曜や日曜日も自由に外出できません。


中国の法律上(でも)、何の罪もない157名のウイグル人女性はただ単にウイグル人であるというだけで、囚人同様背番号をつけられ、中国人工場管理者の監督の下で強制労働させられています。

(山東省のある衣類製造工場に就労させられたウイグル人少女の話)
2007年10月に働き始めた彼女は、2週間後のある夜、上司に呼び出されるがままに
他のウイグル人少女2人と工場の乗用車に乗せられ、青島市内の高級レストランに
連れて行かれました。

車の中で、工場長は彼女たちに、工場にとってとても大事な仕事に着き合わせるので、
我を忘れて協力することを求めました。

宴会が始まると、中国人のお客さん5人が皆、彼女たちにお酒を飲むことを強要します。
ムスリムである以上、男女ともにお酒を飲まないウイグル人にとって
これは受け入れられない無礼な行為です。
当然彼女たちはそれを拒否しました。

すると工場長は彼女たちを別室に連れ出し、いきなり平手打ちを食らわし、怒鳴りだします。

生まれて初めてこのような扱いをされた3人は号泣し、外に逃げ出しますが、
一緒に来た運転手や他の人に捕らわれてしまいます。


宴会が終わった後、会社の社長や工場長明早彼女たちをある辺鄙(へんぴ)な場所にある
宿泊施設に連れ込みました。そして彼女は工場長から性的暴行を受けたのです。


それ以来、彼女は工場長をはじめ数人の中国人の暴行を受け、抵抗する意思を失います。
会社側の要求を認めさせられ、接待に同行するようになりました。
会社側の接待は基本的にお客側に性的サービスまで提供する内容で、
彼女は多い場合は一晩で三人を相手にすることもあるといいます。


彼女の告発によれば、この工場ではほとんどのウイグル人少女が様々な形で
性的に被害を受けているようです。
もっと衝撃的なのは、会社の上層部は彼女たちに売春までさせているという事実です。


『上司の紹介で私には毎日お客が来ました。
 お客は一人だけのときもあれば、複数で私を外に連れ出すこともありました。
 私が本当に苦しんだことだけはわかってほしい。

 もちろん、このようにされているのは私一人ではないのです。多くの娘たちが圧力の下で、
 仕方なく私と同じ扱いを受けています。
 私たちは日中、奴隷のように働き、夜はお客の接待をさせられました。

 ウイグル人のすべての若い女性たちに告げたい。
 中国で就労することは絶対にやめなさい。
 ウイグルで売春婦になったとしても中国には来ないでください。
 ここではウイグル人は人間として扱われない。
 中国人は様々な方法であなたを蹂躙(じゅうりん)します。
 いかなる理由があっても中国にはこないでください。


-----------------------------------------------

もしかしたら、「made in China」と書かれている服は、
こういった少女たちが地獄のような日々の中で作ったものかもしれない・・・。

そう思うと、とても中国製の服に袖を通す気にはなれないのです。

ユニクロ、GAPなどの企業は、このようなことを分かっていて、
それでも中国に発注をかけているんでしょうか。
だとすると、それらの企業はその在り方そのものに疑問符がつきます。


さて、大阪府の橋下知事はしきりに
『東アジア(韓国・中国)から人と企業を大阪に呼び込んで経済を活性化させる』
と言っていますが、こういった中国企業を大阪に呼ぶということですか?

橋下さんは中国人移民1000人計画に賛成なのですか?
外国人参政権に賛成なのですか?

橋下さんは大阪をどうするおつもりなのでしょう?
ここにきて非常に大きな疑念がわいてきました。

(もし本当に大阪に東アジアの企業が乱立するようなことになれば、
 大阪の若い女性は大阪から非難したほうが良いかもしれません。)


そして『政権交代』とマスコミを使って日本人を扇動する民主党は、
中国共産党の傀儡政党です

外国人参政権実現、中国人移民1000千人実現、などなど
民主党は中国・韓国・北朝鮮にとって有利で、日本人に不利な政策を推し進めています。
実際にそれらの法案を何度も国会に提出していたようですが、
 自民党の反対によって廃案になっています。


私は一人の日本人として、こうした中国共産党のやり方を容認することができません。
ですから、中国製品「made in China」は買いません。

民主党も応援できません。

China free LL


↓お手数でなければ。


banner_04.gif


↓「民主党の正体」に飛びます
バナー・ハッティ

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 11:41:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。