■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

8/30には最高裁裁判官の国民審査もあります
8/30は、衆議院議員選挙ばかりに注目がいっていますが、

同時に最高裁の裁判官の国民審査もあります。
【09衆院選】9裁判官が国民審査(MSN 産経ニュース)

それぞれの裁判官がどんな判決を出したのか、
どんな人なのか、ということは、
裁判所のホームページからは調べることができませんでしたし
(どこかにあるのかもしれませんが、非常に見つけづらいです。分かりませんでした。)

新聞記事にあったそれぞれの氏名を一つずつ検索をかけるほか、
一般人には調べようがないような気がします。

審査を受けるのは、最高裁の15人の裁判官のうち、
平成17年9月の前回衆院選後に任命された9人。
告示順に
桜井龍子氏(62)▽竹内行夫氏(66)▽涌井紀夫氏(67)▽田原睦夫氏(66)
▽金築誠志氏(64)▽那須弘平氏(67)▽竹崎博允氏(65)▽近藤崇晴氏(65)
▽宮川光治氏(67)。

個別情報はページ下に記載してます。


ちなみに・・・・
2008年6月の最高裁(大法廷)判決で、
日本国籍取得について、
「父母が結婚していない事実は、
 その子どもにとって克服しようのない問題であり、
 日本国籍を得るのにそうした過酷な条件をつける、国籍法の規定は、
 法の下の平等(憲法14条1項)に反し、無効だ」
と結論付け、生まれてきた子に簡単に日本国籍を取得させられるようになった、
改正国籍法の元になった法廷意見に賛成した裁判官は、以下の4人。

那須さん、涌井さん、田原さん、近藤さん。
(改正国籍法がザル法なのは、裁判官よりも立法を担う国会議員の怠慢が原因ですが、
 違憲判決まで出してしまった、という事実は、やや慎重さに欠ける判決だったと思います。)

-----------------------------------------------------
改正国籍法に伴う国籍取得届の状況(平成21年1月1日施行)【法務省民事局のHPより】
(平成21年1月1日~同年6月30日)
◇国籍取得届出の受付者数
父母が婚姻している子・・・・・223
父母が婚姻していない子・・・297

◇国籍取得証明書の発行者数
父母が婚姻している子・・・・・141
父母が婚姻していない子・・・203

◇要件を満たさないため不受理とされた件数
父母が婚姻している子・・・・・0
父母が婚姻していない子・・・3
-----------------------------------------------------
                             【改正国籍法まとめ】

改正国籍法が施行されてから、
半年で外国人から生まれた子の203人が、日本国籍を取得しています。
そして、それは父母が結婚している子よりも多い

そして、国籍取得申請をする前に、窓口では養子縁組を勧めているようですので、
届出の受付数よりも多くの人が、窓口に来て、
そして養子縁組して日本国籍を取得した人も、それなりの数がいる、
というのがフェアな見方じゃないでしょうか。

国籍を取得したのは、圧倒的にフィリピンの方が多いようですが、
保守派の人たちが指摘していた懸念が、
やや現実味を帯びてきた、と言えなくもないと思います。


あと、以下の情報は他の人のものに私が付け足したものですが、ご紹介。
------------------------------------------
桜井龍子さん・・・
御殿場事件で有罪判決
(親に男性とデートをしていた事を知られたくなかった女子高生のレイプ冤罪事件)

●金築誠志さん・・・
御殿場事件で同上(桜井さんが裁判長)

●宮川光治さん・・・
御殿場事件で同上(桜井さんが裁判長)
もの言える自由裁判の上告棄却
(君が代不起立な女教師が君が代不起立を正当化するような祝辞⇒
 ⇒教育委員会からの指導 ⇒女教師訴訟)
日の丸・君が代を嫌う中・朝シンパの人たちから批判の的になっている?

●竹内行夫さん・・・
外務事務次官時代にイラク派兵関与。
高遠さんなど3人がイラクでテロリストに捕まったときに
自己責任と批判。(イラクには行くな、と言われていたのに行ったのは高遠さん)

涌井紀夫さん・・・
東中野教授の「南京大虐殺の生き残りという夏淑琴は偽者」とする批判に
名誉毀損で支払い命令。
「両親未婚の場合は日本国籍を認めない」というのは違憲と判断。

●田原睦夫さん・・・
音楽教師に君が代伴奏指示を合憲と判断。
防衛医大チカン冤罪事件で逆転無罪を言い渡した人。

那須弘平さん・・・
君が代伴奏同上
元静岡大生による女性2人の殺害事件で、死刑を求める上告を棄却。
被害者側からの批判を受けている。(那須さんは人権派?)
「両親未婚の場合は日本国籍を認めない」というのは違憲と判断

●竹崎博允さん・・・
裁判員制度の導入推進

近藤崇晴さん・・・
「両親未婚の場合は日本国籍を認めない」というのは違憲と判断
------------------------------------------

国民審査では、審査の用紙に
『こいつはダメだ』と思う人に【×】をつけます。
投票者の半数以上に【×】をつけられると罷免されますが・・・

実質、投票者の半数、なんて、
よほどの事がない限り不可能に近いですから、

現実的には誰も罷免されない。
ハッキリ言って、「やるだけ無駄」な国民審査と言えなくもないですね。



↓お手数でなければ。


banner_04.gif


NHK_shomei


スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 11:42:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad