■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
国籍法改正案が成立
2008年12月5日、
参院本会議で賛成多数で可決、成立しました。

********************
毎日.jpより
改正国籍法:成立 婚姻要件を除外 最高裁違憲判決受け


参院法務委は認知した父への聞き取り
父と子が一緒に写った写真の提出
父母の出入国記録の調査で慎重審査を求めて付帯決議した。
法務省は通達などで対応する。

国籍法改正:待ち続けた「日本人」 「偽装認知」の懸念も

中央大法科大学院の奥田安弘教授(国籍法)は
「偽装の不安があるからといって、国籍取得を認めないのは誤り。
 市町村が父親の認知届を厳しく審査して、
 真実の認知を拒むケースもある。
 心から国籍取得を願う人たちに不利益を及ぼしてはならない」
と話した。

********************

なるほど、
父と子と母の間で口裏を合わせて、
一緒に写った写真を作って、
それらしい出入国記録があれば、
偽装認知は出来てしまうということですね。

そして、それを見て判断するのは、市町村だと。

偽装があったとしても、
見破れなかった市町村が悪い、
とでも言うつもりなのでしょうか。

『心から国籍取得を願う人たちに不利益を及ぼしてはならない』

それはごもっとも、ですが・・・

日本国の治安、国民の安全に不利益を及ぼすことは、
もっと、あってはならないことです。


『森英介法相は11月18日の記者会見で
 「性善説に確かに立っている」と発言』(毎日.jpより)

残念ながら、世界は決して優しくはないのです。

性善説で法律を成立させて、
無事でいられる保障など、どこにもないのです。

*******************
asahi.comより
改正国籍法が成立 国民新・新党日本は反対
*******************

新党日本の田中康夫代表は以前から、
『子供の人身売買が日本で横行する恐れがある』
と、改正国籍法に反対されていました。

大陸や半島から、
日本に内部から入り込もう、とする動きも、
これまで以上に活発になるかもしれません。

そうなってしまってからでは、遅いのです。

罪のない子供が、地獄に生きることのないように、
日本が、ただ他国の言われるがままにならないように、
願ってやみません。

出来るだけ早く、
認知の際にDNA鑑定を義務化されるように、
これからも注視していきたいと思います。


↓お手数でなければ。
banner_04.gif



スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 18:00:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。