■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中国の水汚染と水ビジネスはまったく別の話では??
毎日新聞にこんな記事がありました。
水ビジネス:日中両国で協力合意へ 国際市場参入に弾み(毎日.jp)

「協力合意」だなんて、
ただの毎日記者の願望を書いているだけだと良いのですが。

要するに、
・中国では工場排水などによる湖水の汚染が深刻。
・日本は高い水処理技術を持っている。
・日本の水処理技術を中国へ持って行く。
・いま、世界では水ビジネスが活発。
・日本はプラントの設計、建設、運用の一貫したサービスを提供するノウハウに乏しい。
・日中省エネルギー・環境総合フォーラムで
 中国政府や地元企業と具体的な協力方法を討議する。


『日本企業が設計、建設、運用の一貫したサービスを提供するノウハウに乏しい』
なんて、おかしいじゃないですか。

じゃあこれまで日本の企業は
どうやって海外で工場を建てて運用して来たっていうんですか。

で、
ノウハウに乏しいから『中国政府や地元企業と具体的な協力方法を討議する』

プラントを建設する段階で高額な建設費をふっかけられて金をむしり取られ、
運用を代行するとか言って金をむしり取られ、
技術だけは現地できっちり盗まれて、
将来、中国が「自分たちで作った技術だ」とか何とか言って世界中でビジネスをする。


そんなシナリオが素人の私にも簡単に想像できるのですが。

だいたい、
「おとなしく日本にお金を払って水をきれいにしてもらう」
なんて事を中国がするわけないじゃないですか!
技術を盗んで自分たちの儲けにすることが目的なんですよ!


中国進出はビジネスにはなりません。

いや、中国以外の国で、
日本企業が独自で浄水処理工場を作って運用して、
地元の自治体に水を提供する、
(ついでに上下水道もODA配る代わりに作る)
ってんならビジネスにもなるでしょうけど


中国ではそれはさせてもらえません。

中国≠ビジネス
ということを、もういい加減学んでも良いんじゃないでしょうか。


確かに中国の水汚染は深刻でしょう。
しかもそれで苦しんでいるのは、内陸部などの貧困層の人たち。
沿岸部の都市には無理やり水を引き込んできて、
その影響で環境破壊も大きいでしょう。

しかし、水汚染や環境破壊はすべて中国政府の責任です。
人から奪うことが基本の中国に、
わざわざ日本から技術や金を持って行くことなんてありません。

それまでの自分の行いを反省して、
頭を下げて「助けてください」と言うまで、放っておいたらよろしい。

人を育てる時だってそうでしょう。

何でも「友愛・友愛」で甘やかしちゃいけませんよ。


◇まさかとは思いますが・・・・
中川昭一さんは、何かを準備していたように感じていたんですが・・・
まさかこの件と何か関係が・・???


↓お手数でなければ。


banner_04.gif


NHK_shomei

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 10:37:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。