■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

また小沢人事ですよ。日本郵政新社長に斎藤次郎氏
日本郵政新社長に斎藤次郎・元大蔵次官(YOMIURI ONLINE)

(記事より抜粋)------------------------------------

 亀井郵政改革相は21日、辞任を表明した日本郵政の西川善文社長(71)の後任に、
東京金融取引所社長の斎藤次郎元大蔵事務次官(73)を起用すると発表した。

(中略)

元大蔵次官の起用が「天下り」批判を呼ぶことも考えられるが、
「(大蔵省を)辞めてからかなりたった。
 元官僚だから悪いやつ、というのはおかしい」と反論した。

------------------------------------------------

『元官僚だから悪いやつ、というのはおかしい』

脱官僚と言いながら、
都合よく『悪い奴じゃないから』と話をすり替えるなんて、
おかしなことを言うものです。

人が良かろうが悪かろうが、
「脱官僚」が至上命題じゃなかったんですか?


それが出来ないってんなら、
民主党を中心とした政権なんて、
存在する意味がありませんよ。



新社長に決まった斎藤次郎氏とは・・・

大蔵省出身。

1991年1月24日に決定された湾岸戦争への90億ドルの資金供出には、
小沢自民党幹事長と共に石油税と法人税の一時的増税で賄った。

宮沢内閣時代に、小沢自民党幹事長、牧野徹建設事務次官らと練り上げた
「国際貢献税」構想を打ち出す。

その後の非自民の連立細川内閣時代においても、
連立政権のエンジン役を務めた小沢と共に「国民福祉税」構想をぶち上げた。

小沢と同じ強引な政治手法で有名。



あぁ、小沢にとって都合のいい人だった、って事ですね。

今度は郵政の金が小沢の懐に入るのかしら・・・。


【産経抄10月21日】にも「日本はいつから社会主義国家になったのか」
今回の郵政人事について書かれています。
(今頃なに?そんなことは選挙前から明らかだったでしょう、と言いたいが。)

---------------------------------------------
6月の株主総会で承認された社長を
政治家が陰に陽に圧力をかけて辞任に追いやったのは、
ルール違反というよりいじめに近い。
---------------------------------------------

まったくですわ。
正確には「政治家が」では無く「鳩山兄弟が」ですけどね。

---------------------------------------------
鳩山政権がまとめた来年度予算の概算要求は、
あれほど批判していた麻生政権下の要求額をはるかに上回り、
95兆円台になった。赤字国債の発行額も50兆円を軽く超える

---------------------------------------------

そして大増税、と。
また小沢が「国際貢献税」だとか「国民福祉税」とかぬかして
国民から金をむしり取ろうとするんでしょうね。

民主党に票を入れた人とマスコミだけ増税されればいいのにね。
あと、在日特権を廃止して
現金で飲み歩いている三国人みたいな人からきっちり税を徴収すればいいのに。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif


【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します(署名.TV)


↓「民主党の正体」に飛びます
バナー・ハッティ


NHK_shomei

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 00:03:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad