■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
民主党の事業仕分けは「異端審問」「公開裁判」「復讐劇」
民主党による国家予算の【事業仕分け】が始まっています。

完全公開で政治家も民間も入っての仕分け作業、
という事だけは、ある程度の評価も出来るのかもしれませんが・・

実際に仕分け作業を見ていて感じるのは、
その異常さです。

MSN産経ニュースより以下の記事をご紹介。
(記事のタイトルだけ見てもその異常さが分かりそうなものです)

【事業仕分け】自民基盤の切り崩しと政策転換のアピール

【事業仕分け】さながら“公開裁判” 危うき事業見直し

【事業仕分け】東国原知事「けしからん! 交付税は地方の資産だ」

【事業仕分け】「拙速」「素人判断」…批判いろいろ 予算死守への思いは共通

【事業仕分け】蓮舫氏に「私の話も聞いて!」と声を荒げた女性は

【事業仕分け】最先端科学も“敗北” 「スパコン世界一」を否定
         ノーベル賞受賞の野依氏憤慨

「文科省側は「技術開発が遅れると、すべてで背中を見ることになる」と防戦したが、圧倒的な「世界一不要論」を前に敗北。同研究所の理事長でノーベル化学賞受賞者の野依(のより)良治氏は「(スパコンなしで)科学技術創造立国はありえない」と憤慨していた。」


【産経抄】11月14日
「むろん国家予算を大幅に見直そうというのだから、ある程度の独善は避けられない。だが「裁判官」たちは自分たちの権限に酔ってはいないか。「国家百年の計」という高い視点がないと、異端審問のような悪名を残すだけである。」


今回の【事業仕分け】における民主党の狙い(小沢の狙い?)は・・・

自民党の支持基盤を徹底的に弱らせる
●民主党をムダを削減する正義の見方かのように見せかけるパフォーマンス
●民主党が主導権を取れるように、人の話は聞かずに質問攻めにする
●理屈が通っていようがいまいが予算削減の方向に話を強引に持っていく

ざっとそんなところでしょうか。

スーパーコンピュータの予算削減が決まった審議の中での

「(コンピューター性能で)
 世界一を目指す理由は何か。

 2位ではだめなのか

という仕分け人の発言が、その無知っぷりをよくあらわしていると思います。


もう何でもいいんでしょう。民主党は。

この事業仕分けは、もう国家国民のために行われているのではなく、

民主党の政権維持のため

自民党の支持基盤破壊のための事業仕分けだ

と言えると思います。

11/12のニュースアンカーで金村さんが
「たった一日で500億も出てくるなんてすごい」
なんてあきれるようなコメントをされていましたが
(その後できっちり宮崎哲弥さんに修正コメントをされていましたけどw)

こんな茶番劇にだまされちゃいけませんよ。


ま、

省庁の側も、削減される事を見越しての予算申請だったんでしょうけど。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します(署名.TV)

↓「民主党の正体」に飛びます
バナー・ハッティ

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 11:04:00 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スパコン不必要の事業仕分けは限界。 国として何をするかは、首相、国家戦略局の仕事です。
2日前に、今話題の事業仕分けを 見て、政治が変わったと感想を 申しあげました。 同時に、現行の国の事業が国として やることかどうか判断する事業仕分け だけでは不十分で、国として何をすべき かを決める判断をする...
2009-11-15 Sun 00:47:25 | 自分なりの判断のご紹介

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。