■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

民主党が緊急雇用対策案を提出・・・しかし
民主党が、参議院に緊急雇用対策関連4法案を提出


要するに、
今ニュースで頻繁に報道されている、
派遣切り、期間従業員切りされた人たち
そして内定を取り消された人の生活を、
国が保障しよう、というもののようです。

しかし、国がお金を出して、
派遣社員の契約を企業に続けさせたり、
内定取り消しを禁じたところで、
(まるで社会主義国みたいです)
この先の企業倒産、
更なる失業者の増加が少なくなることはありません。

そういう問題ではないのです。

民主党は、
今、とりだたされている問題に、
「我々は迅速に対応できるのだ」と
アピールしようとしているだけ
です。

そんなことをするくらいなら、
各自治体の中小企業信用保証協会
信用保証制度を撤廃するように動かれればよいのです。

国がするべきは、
国民が仕事を続けられるようにすることです。

とにかく、
お金がまわらないのです。

すべてのお金が、
銀行でストップしてしまっています。


中小企業の中には、
すぐ先に、確実に入ってくるお金が見えていても、
今、銀行がお金を貸してくれないがために、
会社を閉じなくてはいけないところもあります。

失業者が増え、
テレビなどメディアは「不況だ」と国民を不安にし、
そして国民は『自分も失業するかもしれない』と
それに備えて、貯蓄・・つまり
銀行からお金を動かさなくなる。

お金が動かないから、
企業は業績が悪くなり、
正社員の給与、役員給与を守るために、
派遣など、切りやすいところを切るのです。

銀行も、企業も、民主党も、
そして消費者も、
自分の事だけしか、見えていないのです。


以前、読んだ本の中にこんな一文があります。

『お金を払う、という行為は、
 誰かの生活をやさしく支えること。』


無駄使いで成り立つ経済は、間違っていると思います。

しかし、必要なものは買う。
ただ安いものではなく、
信用のおける、ちゃんとしたものを買う。
お金に少し余裕がある人は、
欲しいものを買う。

そんな当たり前の行為が、
経済危機を乗り切るカギ。

私はそう思います。

メディアに踊らされて、
何だかよく分からないままに、
危機だ危機だ、と恐れる必要はありません。


↓お手数でなければ。
banner_04.gif



スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 20:43:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad