■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
派遣村入所者の半分が都のお金を持ち逃げ
何に使うか就活費 支給後に派遣村入所者の半分が所在不明に
2010.1.9 22:23 (MSN産経ニュース)



・・・こうなる事は小学生でもわかりそうなものですが。

『都は当初、入所者への支給額を1日1千円としていたが、
 市民団体の要請で一括支給に切り替えた。』

一括支給を決めた責任者は誰なんでしょうか。
ちょっよゴネられたくらいで、すぐにこんな事を許してしまうなんて、
軟弱極まりないですよ。

『(都幹部は)出て行った理由は分からないが、集団生活が苦痛なのではないか』
なんて間抜けな事を言っている場合じゃないでしょう。
自分がしてしまったことの重大さが全くわかっていらっしゃらない。

都のお金=都民が納めた税金です。

都民のお金を預かっている、という感覚が
完全に欠落しているとしか思えません。

別にどこかのサヨク団体のように「辞めろ」とゴネるつもりはありませんが、
東京都に損害を出したのですから、
責任者はそれなりの責任は取らないといけないでしょう。

そして、持ち逃げした張本人は一番悪い。
都は彼らに返還要求をするべきですし、
(どうせ「持ち逃げしたら訴える」という約束は交わしてなかったでしょうが)
本人たちは返還能力がないでしょうから、
このような事態を招いた市民団体へ請求する事も考えていいと思いますよ。


もっと怒れよ、東京都民、といいたい。
カッコつけてすましてる場合ちゃうで、ほんま。




↓お手数でなければ。


banner_04.gif

↓「民主党の正体」に飛びます
バナー・ハッティ


スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 11:55:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。