■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
舛添は一国二制度論者。テレビで顔が知れているだけの左派政治学者。ちなみに女の顔を舐めまわす変態。
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党にも含み 15日会談へ
2010.4.14 10:53 MSN産経ニュース


舛添が橋下人気を利用しようとしているみたいですね。

取って付けたように、自身のサイトで
「大阪独立国構想」なんてものをぶちまけてました。

これは主権を切り離す、
大阪を日本から切り離してしまうことになりはしないでしょうか。

舛添要一公式サイトより
  ↓  ↓  ↓
******************************************
一国二制度 2010.2.16
日本を活性化する方策として、地方分権がある。地方の商店街のシャッター通りを蘇らすこと、若者を定着させることなど、課題は多々ある。中央政府の規制も邪魔になっている。そこで、私は、日本第二の都市、大阪を実験場「特区」として、中央の規制から自由な政策を展開することを提案する。いわば、大阪独立国構想、「大阪を香港に」と言ってもよい。鳩山内閣下で社会主義化が進む日本で、大阪が自由な旗を掲げるのである。税率も、規制や基準も大阪だけ自由である。成功すれば、大阪の法人税や住民税を自由に安くする。しかし、失敗すれば重税もやむなし。責任は大阪にある。今時代が求めている自主・自立の個人、企業、地方自治体が誕生する可能性がある(2010年4月12日)。
******************************************



舛添は香港が自由で素晴らしいかのように言っていますが、
香港はただ単に、英国によって普通に開発された都市、
というだけじゃないの?

香港が普通に発展している間、
中国大陸が勝手に停滞していただけのこと
で、
それと日本を同じように考えられるわけがない。

大阪独立国構想で大阪に企業が集まり、
大阪がさらに成長、大きくなったとしても、
それは東京などから企業が撤退、空洞化することを意味しないでしょうか。

そうでないとするなら、

大阪が中国や朝鮮の企業で埋め尽くされることも大いにあり得る話です。

大阪と言えばグリコの看板が有名ですが、
あれが毛沢東になったりしないとも限らない(笑)

ま、冗談はさておき、

「まずは大阪を朝貢する」
これが彼らの真意なのではないか・・・
と恐ろしい想像もできてしまう。


法人税云々の話も、
「高いのは日本とアメリカだけだ、だからダメなんだ」
と決めつけの文句しか聞かない。

法人税が高い理由はなんなのか、
それによるメリットとデメリットは?
法人税を安くすると企業が助かるが、
それによるデメリットは何か?

そんな議論は全く聞かない。


確かに今の日本は停滞していますが、
それも選挙によってどう転ぶかは分からない。
それが自由な民主主義のいいところです。

鳩山政権が社会主義だから、大阪を自由主義で独立しよう、
といったところで、
それを許可するのは鳩山・民主党政権、なんだから、
結局はテーブルの下で社会主義と手をつなぐことと同じではないですか。

>今時代が求めている自主・自立の個人、企業、地方自治体

今の時代は、
「家族のつながり、地域のつながりが失われて大変だ~!」
と言ってなかった?(笑)


都合良く自主・自立を口実にしないで欲しい

このような低成長の時代だからこそ、
地方間の連携とつながりが必要なのです。


これまでは戦後の日本を復興させるために、
東京集権体制で来ましたが、
今は全日本(ALL JAPAN)で
世界と競争する時代ですよ。


なのに日本を分割してどうする。


だいたい、舛添要一って怪しいんですよね。本当に日本人?
≫ 舛添要一の正体

それにド変態。
むかしテレビタックルで舛添本人が
「え?女と寝たら化粧ってなくなりません?
 ベロベロ顔なめてたら
 化粧なんてなくなっちゃうじゃない。」


って言ってましたよ。
当時は「こいつなんて気持ち悪い奴なんだ」と
寒気がしたものですよ。


舛添が次期総理の人気投票で1位?
ダメダメ、あり得ないですって!(笑)


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

↓「民主党の正体」に飛びます
バナー・ハッティ

竹島の日


スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 12:09:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。