■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

本当にこれで景気対策、円高対策になるのか?
8月30日に日銀が追加の金融緩和策を発表しました。

日銀、資金供給30兆円に 固定金利オペ6カ月物新設
追加金融緩和決定 円高対策、政府と連携
  2010/8/30 13:07

しかし、自分はこれにはあまり“ピン”とこないというか・・ 
本当にこれで円高対策、景気対策になるのかなぁ・・ 
と思います。 だって・・・ 

> 日銀が期間6カ月という長めの資金を10兆円規模で市場に供給することで、
> 銀行の貸出金利などにも波及すれば、企業や家計が資金を借りやすくなり、
> 景気を刺激する効果が狙える。

これまで日本の経済を支える中小企業などが
銀行からお金を借りられなかったのは、
別に『銀行にお金がなかったから』ではありませんよねぇ?
お金だったら銀行には余るほどの預金残高があります。

それに、

> 政策金利は全員一致で従来の年0.1%に据え置いた。

金利だって据え置きでしょ?
高かった金利を下げました、ってんなら
景気刺激にもつながるかもしれませんけど、

据え置きでしょ?

8/25放送のニュースアンカーで青山繁晴さんも

「日銀については実は3つぐらい手段あることはあるが、
 その中で僕は日銀が一番嫌がってる政策金利を、
 今は0.1%ぐらいだがそれをゼロにするということしかないと思ってます。
 金利がゼロになると日銀としてはやれることなくなるから、
 存在価値を否定されるようなもので、それが一番嫌なんですけれども、
 その嫌なことをあえて日銀がやるというのが決意を示すことになるので。
 従って政府も日銀ももうやることはそれぞれはっきりしてるので、
 やるかやらないかだけのことなんですよ。難しい話じゃないんですね、本当は。」

とおっしゃっていましたが(詳しくはくっくりさんのところへ

結局金利を0(ゼロ)にすることは出来なかったわけですよ。


そもそも、

銀行は中小企業にお金を貸そうと思えば
いくらでも貸す能力はあったはずですよ

なのに中小企業は銀行からお金を借りられなかった

金利が高いからお金を貸さなかった、借りられなかった、
というわけじゃない。

なぜなら、
中小企業は銀行が貸してくれないから、
消費者金融などから資金調達をしていた
んですから。

じゃあ、銀行は何をしていたのかと言えば、
(月刊WiLL9月号108pより)
銀行は日本人から預かったカネを、
 日本人には貸さずに外国に貸して利ザヤを得ている
 逆に外国資本は日本の銀行からゼロ金利のカネを借りて、
 不動産を買い占めて巨利を得ている


銀行は自分の儲けのことしか考えてないって事ですか?

今回の日銀の金融緩和策は、
日本の中小企業や景気を助けるようなものにはならず、

弱り続けるアメリカを助けるための金融政策なんじゃないんですか?

だいたい、
日銀の白川総裁がアメリカから帰ったとたんに発表した、
この政策。
アメリカへ行っていたのは、
もしかしてアメリカ様におうかがいをたてに行ってたの?

ということになるわけですよ。


日本の現状を見たら、結局は的外れなことをしてるだけちゃうか、
という印象がどうしても強くなってしまいます。
(いや、ワシの考えの方が的外れで、
 これで日本の経済が強くなるのなら、ワシは的外れでも全然かまいませんけど。)


的外れと言えば・・・

菅首相 高齢者世帯の生活支援策検討を指示
< 2010年8月29日 20:09 >


・・・は?
いや、問題は
「死んだ人を生きていることにして年金を泥棒していた」ことで、
「高齢者の一人暮らし」とか「夫婦だけ世帯」とか、
関係ないやないですか!

何で泥棒を支援せなあかんわけ?
的外れも良いところですわ。

やっぱ菅直人ってパーちゃいます?
ougi.jpg


テレビや新聞は連日「民主党代表選挙」の話題で埋まってますが、

ま、
そんなもんはどうでもよろし。
だたの三文芝居です。



↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

スポンサーサイト


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 22:32:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad