■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

真に認められる日本のリーダーとは
「アメリカが北朝鮮をテロ国家指定解除」

新聞の一面にその一文を見て、
実感しました。
日本が首相交代だの、
総選挙だのと目先のことで政治を止めている間も、
『世界は確実に変化を続けている』


「テロ国家指定解除」そのものは、
アメリカと北朝鮮の間だけのことのように見えますが、
これは日本と深くかかわりのある出来事です。

関西テレビのスーパーニュースアンカーの
ニュースでズバリでも
青山さんが紹介されていました。

その内容を要約すると・・・
『アメリカがテロ国家指定解除』
     ↓
『北朝鮮は世界銀行・アジア開発銀行から
 融資を受けられる』
     ↓
『世界銀行・アジア開発銀行には
 日本がお金を出している
 (世銀には世界2位、アジア銀には1位)』
     ↓
『日本が出しているお金はつまり
 日本国民が払った血税』
     ↓
『このまま何もしないでいると
 世銀・アジア銀共に北朝鮮に融資をする
 可能性がある』
     ↓
『日本人が働いて払ったお金が
 北朝鮮の核開発などに使われる』
※現在、金正日が倒れたことで、
 軍部の権力が増しており、
 軍が武器開発より国民のために
 融資されたお金を使うことは、
 まず考えられない。
 北朝鮮が世銀・アジア銀から融資を受けた場合、
 その全てではなくても、
 大半が核開発、ミサイル開発に
 使われるのは、間違いないと思われます。


皮肉なことに、
アジア開発銀行のトップは日本人、
世界銀行の理事にも日本人、

日本人の少女や若者たちを拉致して
その人生すべてを弄んだ国に、
日本人の手で、
お金を渡すことになるわけです。

こんな無茶苦茶なことが
あってはいけない。

なのに。

日本は何をしているのか。
 
 
 
何もしていない。
 
日本の麻生総理は全く何も言わないし、
何もしない。
民主党の小沢代表も、
何も言わないし、何もしない。

目先のことしか見えていない人には、
何もできないんでしょう。
 
本当はどうすべきなのか。
 
「日本人を拉致したままの国に、
 日本は1円、1銭たりとも融資をしない。」
※そこで「日本金だせ」なんていう国があったら、
 その国こそテロ支援国家です。
 
そんな当たり前のことを、
当たり前に世界に向けて明言するだけで良い。

その一言を言うだけで、
その人は後世歴史家に高く評価される人物と
なるでしょう。
 
真に認められるリーダーとは、
当たり前のことを、当たり前に実行できる人だと
私は思います。


スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 12:29:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad