■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

本日は「紀元節」
「八紘を
 おほひて宇と為む(八紘一宇)こと、
 また可からずや」


これは初代天皇の神武天皇が
建国の詔(みことのり)として詠まれた歌です。

口語訳すると、

~~~~~~~~~
天地四方に住むすべての者が、
ひとつの屋根の下の大家族のように
仲良く暮らすなら
それはなんと
楽しくうれしいことだろうか
~~~~~~~~~

となります。

これが、日本の建国の理想、なわけです。


そんな天皇に敬意をはらう、敬うのは
日本人としてはごく自然で当たり前の事ですよね。

昔は神社で紀元節祭を行ったり、
学校で紅白まんじゅうを配ったり(笑)
かなり国民総出でお祝いをしたようです。


こういう事をちゃんと知れば、
日本の国歌もずいぶん違って聞こえてきます。

「君が代は 千代に八千代に
 さざれ石の いわおとなりて
 コケのむすまで」

これは学校のイタい教員がおしえるような、
天皇を崇拝するものではなく、
また戦争を賛美するものでもありません。


みんなが大家族のように仲良く暮らす、
そんな国がずっとずっと続きますように、

作者不明の「君が代」には
そんな思いが込められているように思います。




↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

follow me !
 ↓ ↓ ↓
peerwayをフォローしましょう
スポンサーサイト


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

時事ボヤき | 19:50:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad