■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
天皇皇后両陛下、「分かち合いたい」と自主節電
heikasetuden.jpg

↓以下、宮内庁のページより


平成23年東北地方太平洋沖地震に関する
天皇皇后両陛下のお気持ちなど(平成23年3月14日)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/tohokujishin.html

1 計画停電に対する宮内庁の対応

千代田区については計画停電は実施されない旨発表されているが,停電が実施されなくとも,従来同様の電力使用を続けるべきではなく,停電に伴うさまざまな困難を,停電が実施されている地域の人々と共に分かち合いたいという両陛下のお気持ちに沿って,以下の措置を取ることとした。

(1)当分の間,宮殿を閉鎖し,国事行為及び国事関連行為である信任状捧呈及び認証式の際に限って宮殿を開けて儀式を執り行うこととし,記帳については,宮内庁庁舎で行うこととする。

(2)御所においては,両陛下のお気持ちを体して,従来から節電の励行に全力を挙げてきたところであるが,今般の計画停電の開始に際し,しかるべき地域の停電の時間帯に合わせて,御所においても電力使用を停止する。

(3)宮内庁庁舎においても,上記(2)を踏まえて徹底した節電措置を至急検討する。


2 両陛下の被災地ご訪問についての考え方

これまでも,大災害に際しては,両陛下は被災した人々を慰め,また救援活動に従事している人々を労うなど,いわば人々の心の支えになればと,災害発生後ある程度の時間が経過してから,被災地に赴かれておられるので,今次大災害についても,いつでも現地を訪ねるとのお気持ちであるが,現在の被災地の状況は,まずは救助活動に全力を挙げるべきであるとのご認識であり,両陛下の現地ご訪問の時期などについては,内閣や県知事など関係者の判断を待って,考えることとしたい。


3 両陛下のご様子,これからのご日程などについて

ご様子については,発生直後より災害のニュースをご覧になり続けておられ,いくつかの地域で安否確認ができない方が一万名を超えると伝えられていること,あるいは原発が案じられる状況にあることなど,報じられる被害状況がますます増大し悪化していることに深く心を痛めておられると承っている。

また,諸外国からの救援チームの派遣など,多くの国々から今般の大災害に同情とお見舞いの気持ちが寄せられていることについて,心から感謝しておられると承っている。

ご日程については,これまでも,こうした大災害に際しては,被災県の知事を始め関係者から被災地の状況などの報告をお聞きになっておられるが,今次大災害に際しても,大災害への対応に忙殺されているさまざまな関係者に更なる負担をかける結果にならないよう十分に意を用いつつ,適切なタイミングを選んで,逐次,関係者の報告をお聞きになる機会を設けるお気持ちである。また,既に予定されているさまざまなご日程の内,先延ばしにしても支障がないものについては延期をすることとし,目下ご日程の見直しを進めている。両陛下の行幸啓については,現下の大災害に関連する諸々の対応に忙殺されている警備当局に更なる負担をかける結果にならないように配慮するという観点から考えて参りたい。この関連で,例年この時期には,両陛下は武蔵野陵,武蔵野東陵にご参拝されておられるが,計画停電に伴い,現地では信号機の滅灯などが予定されており,ご参拝された場合には,相当の交通渋滞を招く可能性があるので,これを取り止めることとした。また,今月末に御料牧場へ行幸啓なさることが検討されていたが,これについても取り止めということになった。

更に,四月末に予定していた園遊会も取り止めることとした。

----------------(以上、宮内庁のページより)


東京のマスコミは被災者の心の傷に塩を塗り、
派手な被災時の映像を垂れ流し、
国民を不安にさせるばかりで、

そんな行為に大量の電力を消費している。

masukomikannbenn.jpg
テレビ朝日が11人。目の前で明日のロケミーティング中。ディレクターが「一番おいしいのはうんぬん」「こういう絵が迫力がある」「ボランティアのヤツら」とか。勘弁してくれ。松尾アナも同席。


マスコミは両陛下を見習え!

スポンサーサイト


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

時事ボヤき | 21:20:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。