■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

大阪府、震災被災者の疎開受け入れを表明
橋下大阪府知事が
東日本大震災の被災者の
大阪への疎開を提案してくれています。

すでに受け入れ準備も出来ています。


hasimotomessage2.jpg
『被災地に人と物を送るのは限界があります。被災地の自治体機能が回復するまで相当な時間がかかります。被災者が正常な各自治体に移るべきです。これは首相に大号令を発して頂かないと、被災者の皆さんはなかなか地元を離れることができないでしょう。方針の大号令をかけるのは首相です。』

hasimotomessage1.jpg
大阪府は府営住宅2000戸確保。市町村営住宅も順次確保。府立高校最大3000名受け入れ態勢OK。具体的には教育委員会が学校調整。私学団体にも私立高校への受け入れを要請。小中学校への受け入れも市町村に要請。生活サポートもします。生活に必要な備品・器具も提供します。

↓大阪府HPより↓----------
http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=6436


■使用形態 一時入居(目的外使用許可)

■使用期間 原則1年間以内(更新については柔軟に応じます)

■使用料  無償(家賃・共益費)

■敷金   免除

■使用許可手続きに必要なもの

 ・原則、市町村が発行する罹災証明書(ない場合は罹災を確認できるもの等)
 ・その他、住所・本人確認ができる資料(自動車運転免許証、健康保険証等)

申し込み開始  平成23年3月22日(火曜日)から受付

■受付場所     咲洲庁舎26F

1①電話により一報を受け、世帯人数や希望地域を聴取いたします。
 ②来所、郵送、FAXにより申込書の提出にて受け付けます。
住宅経営室経営管理課管理調整グループ内 支援チーム

   電話:06(6941)0351(代) 内線6307
   FAX:06(6210)9750
・当面は9時00分~18時00分の開庁時間のみ

※寝具、照明、生活必需品の提供について検討を行うと共に、
 受け入れにあたってのサポートは、市町村、関係機関とも連携して検討していきます。

↑大阪府HPより↑-----------




後は首相がこれに乗るかどうか。


「この話に乗って大号令をかけたら、
 菅首相、支持率は回復しますよ!」

と言えば、菅も乗ってくれるかもしれないね(笑)

被災者を救うよりも、
内閣支持率の方が大事みたいだから、
あのオッサン(爆)
スポンサーサイト


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

時事ボヤき | 20:12:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad