■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本は抑止力を持たなければならない
アルジェリアでの日本人人質、殺害事件。

テレビなどで広げられる
安倍総理と現政権の批判には納得がいきません。

「情報収集能力がないからだ、自衛隊が出ていけば問題が解決するものじゃない」
「自衛隊法を改正しようとするのはおかしい、まずは情報を・・・」

どのコメンテーターも口を揃えて同じことを言う。

情報を収集すれば人質は解放されたのか?
情報を収集すれば事件は防げたのか?

ちがうでしょう!

日本だから狙われたんじゃないですか。
北朝鮮が日本人を狙って拉致したのと同じように、
日本だから狙い撃ちにされたんじゃないですか。

日本は自国民を拉致されても、殺されても、
何も出来ない国だから。
何もしてはならぬ、と憲法で手足を縛っているから。

日本企業を襲った反政府軍にとっては、
日本人を狙っても、日本軍がアルジェリアに来て
ゲリラ掃討作戦をすることはないから。

アルジェリア政府にとっても、
テロリストと一緒に日本人を殺してしまっても、
日本が報復してきたりすることはないし、
そもそも、日本と合同で作戦を展開できるわけでもないし、
文句があるなら自分で取り返しに来いよ、
といったところなんじゃないでしょうか。


私たちの同胞を護るためには、
抑止が出来るようにならないといけないのです。

日本に手を出したら恐いことになるぞ、
日本はたとえ一人でも、人質を取り返しに来る国だ、
外国にそう思わせることが、
海外で働く日本人を護ることになるのです。

日本国民が現実を受け止めなければ、
今回犠牲になった方々はうかばれないと思います。

日本は憲法を改正し、
他の先進国と同じように自国民を護れる国になりましょうよ。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

日本の森を守ろう
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/

スポンサーサイト


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 09:59:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。