■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
麻生バッシングでマスコミは終わった
連日続く「麻生ナチス発言」の捏造報道。

マスコミの報道が捏造であることは、
いろんな所で指摘されています。


麻生副総理“ナチス憲法発言”共同通信と朝日新聞の捏造報道に怒り!「ザ・ボイス」より
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1420.html

(続)麻生副総理発言捏造報道に怒り!メディアや官邸にメールを!「ザ・ボイス」より
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1421.html


麻生さんが言ったことを、マスコミのように悪意を持たず、
まっすぐ真ん中からそのまんま要約すると、以下の通りだと思います。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-

●憲法改正は単なる手段。その目的は国家国民の安全、安寧、国家の誇り。

 国家の安全、安寧と、国土、我々の生命、財産の保全、
 そして国家の誇りを守る。
 この目的のために、日本を取り巻く状況をよく見て分析する必要がある。
 護憲と叫んでいれば平和が来ると思っているのは大間違いだし、
 改憲できても、世の中すべて円満になるわけではない。

●憲法が良くなれば何もかもが解決するわけではない。
 
 ドイツのヒトラーは民主主義の選挙で登場した。
 当時のヨーロッパでもっとも進んだといわれるワイマール憲法の元で
 ナチス、ヒトラーは登場した。

●憲法が良くても、狂騒の中では間違ったことも起こりうる。

 どんなにいい憲法であろうと、それを運用する「人」が重要。
 国民が選ぶ議員の「質」の問題。
 日本も、日本国民がどんな議員を国会に送り出すのか、
 その議員がどんな見識、矜恃を持っているのか、
 最終的にはそこが重要。

●靖国神社に総理大臣が参拝することは何もおかしくない。

 首相の靖国参拝を批判するようになったのは、
 敗戦後ずいぶん時間が経ってから日本のマスコミが騒ぎ出したこと。
 日本のマスコミがそんな事を言えば、
 当然、中国共産党、韓国はそれに乗っかってくる。

●喧噪の中で護憲を叫ぶのではなく、理知で改憲をしよう。

 当時のドイツ国民は、喧噪の中で登場したナチスが作った「ナチス憲法」を
 良い憲法だと思った。
 マスコミと、中国共産党や韓国が騒ぐ喧噪の中で、
 護憲を叫ぶことは、
 日本を取り巻く状況を無視して、日本を間違った方向へ向かわせる。
 
*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-

そして、マスコミが大騒ぎしている、あの発言が出ます。

「中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。
 だから、静かにやろうやと。
 憲法はある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、
 ナチス憲法に変わっていたんですよ。
 誰も気づかないで変わった。
 あの手口に学んだらどうかね。わーわー騒がないで。」

「あの手口に学ぶ」とは、
ワイマール憲法が誰も気づかないうちにナチス憲法に変わった、
ということを指します。
誰も気づかないようにだました。

麻生さんは誰をだましたらいい、と冗談を交えていったのか。

問題とされる発言のすぐ上に、
「中国、韓国が騒ぐ」とあります。

中国韓国が騒いで改憲を考える事もできないから、
騒がないで静かな中で、状況を冷静に見て分析して、
中国、韓国が気づかないうちに憲法改正しちゃったらどうだい?
と言っているわけです。

決して、ナチスのように日本国民をだまして
憲法改正しよう、なんて言っていません。

まして、ナチス・ヒトラーを肯定もしていません。


憲法改正は外国にお伺いを立ててやるようなものではありません。
日本が日本のためにすることです。

中国や韓国の騒がしい妨害などに影響されず、
日本のことに集中して、日本の事を考えて判断する。

至極当然、あたりまえの事じゃありませんか。

麻生さんはあたりまえの事をおっしゃっただけです!



最初に捏造報道を流した共同通信、
それに乗っかって騒ぎ出した、朝日、毎日、ほかのマスコミ・・・

捏造報道をする理由として、考えられるのは以下の3つ。
①何でも良いから日本を落としたい。叩きたい。
②日本は悪い国だという思い込みがある。
③麻生さんの言葉を正確に理解できない程の国語力の無さ。

私は②と③だと思いますけどね。


しかしまぁ・・・情けない。
これが日本の現状なのか。

日本のマスコミはもう終わったと思います。
まったく新しいメディアの登場があっても良いんじゃないですか?

日本の、日本人による、日本のためのメディア。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

日本の森を守ろう
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/


スポンサーサイト


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 12:20:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。