■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

日本の闇 マスコミの欺瞞
JR北海道の脱線事故で、
マスコミはまた、いたぶる相手を見つけて
品のない批判を繰り返しています。


レール異常放置、現地事務所の3分の1超で JR北海道
朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/ckjx



マスコミでは

「技術継承ができてない」
「人員削減により、工事を外注していたからだ」
「人手不足で工事が後回しだった」
「公共交通を独占する企業としてどうかと・・」

などと好き勝手に批判されてますが、

そもそも、JR北などの地方のJRが採算が取れなくなる事が分かっていながら、
それでもなぜ、国鉄は民営化しなければならなかったのか

始まりは1962年と1963年の脱線事故。
2年続けて160人の死者を出した事故を受けて、
日本中のマスコミはどんな報道をしたか。

「過密ダイヤのせいだ!」
「国鉄が儲け主義で過密ダイヤを組んだのだ!」

脱線事故なのだから、脱線しないようにすればいいだけなのに、
“過密ダイヤ”という悪者を仕立て上げて、
マスコミは世論をあおった。

結果、国鉄は複線を複々線にする工事費などがかさみ、
赤字になってしまった。
(ちなみに現在は1963年よりはるかに過密ダイヤですが、
 正確かつ安全に運行されています。)

赤字になった国鉄は、値上げをして負債を返そうとしますが、
またもマスコミが当時の社会党と一緒になって反対。
赤字ローカル線への税金投入も反対。
労働組合の力が強くて賃金カットや人員削減もできない。

マスコミと社会党などのサヨクが国鉄の手足を縛り、
赤字が膨らむままにしたあげくの、
苦肉の策としての、『国鉄民営化』でした。

さて、民営化した後、
東京、名古屋、大阪などの大都市圏は黒字でしたが、
その他の地方はというと
JR北のように経営が厳しい状況になりました。

そうなる事は分かっていたはず。

結局、JR北は、
人員を整理せざるを得ない状況に陥り、
安全を確保するための人員を十分確保できず、
効率を良くするための設備投資もできないまま、
今に至るわけです。

そして事故が起きた。

マスコミは
「異常を放置!」
「低い危機意識」
とJR北を叩けるだけ叩いてますが、

地方が赤字になる事を分かっていながら、
分割民営化をせざるを得なかったのは、
マスコミとサヨクのせいでしょう。

事故を防げなかったJR北にも責任はありますが、
根本の根本は、
マスコミとサヨクが作り出した世論、
新聞、テレビという巨大な力を使った情報操作による
“無理な民営化”なんじゃないですか?

マスコミには「どの口が言うんだ」と言いたい。


ちなみに安倍総理は、
設備投資減税を検討しているそうですが、
これは赤字に苦しむ中小企業や、JR北、JR四国などを
助ける良い政治だと思います。


新聞、ニュースを目にするとき、
それを鵜呑みにしないで、
自分の頭で情報を分析できるだけの力を
日本国民の多くが身につけたとき、
日本国は大きく前進できるはずです。

↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

日本の森を守ろう
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/

スポンサーサイト


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 09:10:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad