■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
森友学園の問題は、誰かを悪者にして済む話ではない!
問題が大きく取り上げられています。
(大きいどころか、しつこい、長い、的外れやw)
9億円の査定額の土地が1億円で売られていた、
という問題ですが、

まるで問題が安倍政権にあるかのように、
共産党や民進党は話をすり替え

また自民党内の親中派などが安倍政権を批判しているが、
批判の矛先が違う


事実をありのままに確認すると
①陳情した学園(国民)がいて、
②それを財務省に伝えた政治家がいて、
③8億円を値引きした財務省がある。

つまり、の問題の本質は
金で政治家を支配しようとする財務省と、
選挙で当選したくて陳情を聞く政治家と、
政治家に陳情に行って自分の利益へと誘導しようとする国民がいる、
ということだ。

日本全国津々浦々までこの構図で支配されているのが実情なのだ。

そして、の問題は
財務省や政治家にも責任はあるが、
どこが悪いと言うことではなく、
「自分の利益へと誘導しようと政治家に陳情する国民」がいる
ということが発端なのだ。

誰かを悪者にして済む話ではない。
日本国民の生き方の問題なのだ。

財務省も政治家も省みるべきだが、
日本国民自身も、大いに省みる必要がある。
スポンサーサイト


未分類 | 09:06:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。