■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
感動の対面の裏で、どんな取引が・・・?
先日、拉致被害者・田口八重子さんのお兄様とご子息が韓国釜山を訪れ、
金賢姫元死刑囚(TBS系列では「元工作員」となっていた事がありましたが)
と面会したニュースが話題となりました。

しかし、
民間人同士の面会にもかかわらず、
会談は両国政府が管轄することになり、
救う会の関与は一切認められなかったそうです。


そもそも、どうして面会することが出来たのでしょうか。


韓国政府にとって、金賢姫元死刑囚を、飯塚さんに会わせることに、
どんな意味があったのでしょうか?

急に、拉致問題に協力する姿勢を見せた背景には、
何があるのでしょうか??


世界的な経済危機と、とんでもないウォン安。
今、もっとも韓国政府がほしいのは、日本の金、ですよねぇ・・。

IMFから支援を受ける、となると、
何かとチェックが入るけど、
日本がIMFを通さずに独自に支援してくれる、となると、
これは韓国としては非常にありがたい話です。
(仮に日本がチェックしようとしたら「内政干渉だ!」と言えばいいんですから)


もしかして・・?

と思ったのは、きっと私だけじゃないはず(爆)


まぁ、いいんですけどね。
拉致問題解決に、半歩前進したのは確かなんですから。

それに、今の経済危機の状況は、外交においては日本にとってチャンスですから、
何なら竹島を取り戻すために一歩踏み出すところまで行ってほしいものです。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 10:59:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。