■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NO! NHK! NO! 自虐史観
2009年4月5日のNHKで放送された、
「NHKスペシャル/シリーズ・JAPANデビュー」第一回「アジアの“一等国”」

『こんなの放送して、台湾の方が怒りませんか?』

と思っていたら・・・
やっぱり怒ってました^^;


「国民総決起大会」(いかにも右よりな集会の名前ですがw)というものの中での、
金美齢さんの発言が動画でありましたので、
テキストに起こします。
(動画は ねぇ知ってたぁ? 様のところで紹介されていました。)
↓↓↓
**********************


ぜひ、皆さん、何らかの形で、
NHKに「NO!」と言ってほしい。


最初から自虐史観なんですよ。
つまり、何かの報道、レポート、これはやはり、
色んな角度から切り込まざるをえない、ということは、確かにあります。
でもこれは、あまりにも偏りすぎている。

皆さんもご存知のように、台湾は、
おそらく世界で一番、親日な国なんです。
もちろん、外省人と言われる、中国からやってきた人たちは、反日です。
でも人口の割合からいれば、日本が大好きな人間のほうが、
よっぽど多いんです。
(外省人は台湾の人口の約15%くらいだそうです)

なぜあの番組で、日本が大好きだと言う声が、一つも聞こえてこないか。
これだけで、いかに偏向してるかってことが分かります。

それから、台北第一中学出身の、卒業生を出して、
いかに自分たちが、差別されたか、って言う話をします。

お弁当の話が出ました。
流暢な日本語で。
今でも日本語でコミュニケーションをしてる、と言うことを本人が言ってます。

戦後六十数年たって、もし自分が受けた教育、
あの時、差別を受けて悲しかった、あの時受けた教育は、
皇民化教育で自分は納得できないと本当に思っているんだとしたら、
六十数年たった現在でも、
あんなに嬉しそうに日本語を使うことは、ありません!

NHKに、“いかに自分は差別されたか”ってことを言ってほしい、
と言われたに違いありません。

でも私は情けないと思います。

メディアの思惑通りにああいう発言をした人たちを、
情けないと思っています。

先ほど、コンサルティングの仕事をしている人がおっしゃいました。

「物事の本質を見る目を養え」と。

この言葉が一番大切だと私は思っています。

メディアは本当にいい加減です。

ハッキリ『NO!』と言うべきなんです。
NHKにもハッキリ『NO!』と言ってください!

**********************


台湾人に全否定される台湾の特集・・・
4/17発売の週刊新潮にも書いていましたが、

あのNHKの番組はホント、マユツバものです(爆)

おそらく、NHKには講義がたくさん届いているでしょうが、
このシリーズの続きがどんなものになるのか・・・

こんなのが続くようなら、NHKに受信料なんて払いたくありませんわ。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 22:23:49 | トラックバック(1) | コメント(1)
コメント
あの番組はあまりに酷かったため、NHKにもかなり抗議が来ているみたいです。
自分はこの機会に、
『台湾人と日本精神』 蔡 焜燦(著) (小学館文庫)
を広めたいと思っています。
NHKが押し付ける「歴史」とは違う「歴史」もあります。
読みやすく、感動的な名著です。
お読みでなければ、ぜひ御一読を。
2009-04-19 日 04:09:05 | URL | あ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

八田與一の偉業をアニメ映画化
台湾で誰もが彼の功績に賛辞をおくる日本人が存在した
2009-04-22 Wed 08:40:37 | 愛国心を育てる名言

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。