■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
朝日新聞が世論調査「憲法9条維持を64%」・・・しかし、その世論調査は信用できるか?
朝日新聞が憲法について、世論調査を行っていたようです。
5月2日の朝刊一面にデカデカと、

9条「維持を」64%

と見出しを載せていました。


ちょうど先日、ニュースアンカーの「ニュースの哲論」で、
世論調査の信頼度について特集されていたところですので、
これはいいタイミングだと、朝日新聞の質問と回答をじっくり読んでみることにしました。

ちなみに、ニュースの哲論で紹介されていた話というのは・・・

「Q:調査・アンケートの結果、あなたの意見が少数派であった時、どうしますか?」
(サンプル数324)
気にしない       87.7%
多数派にあわせる  12.3%

次に、このような質問をすると・・・
「Q:調査・アンケートの結果、意見が少数派であった時、
   日本人はどうすると思いますか?」(サンプル数324)

気にしない          16.7%
多数派に意見をあわせる  83.3%

質問の中に『日本人』という文字が入るだけで、
気にしない」という人と「多数派にあわせる」という人が、逆転してしまいます。

これは、「バンドワゴン効果」といわれる、“勝ち馬に乗る心理”、つまり、
個人の判断より、集団の決定が正しいと思い込む、人の心理を利用した、
調査・アンケートの例、ということです。

つまり、世論調査というものは、
質問の仕方、またその順番などで、
質問者が望む結果となるように捜査することが、可能だということですね。


さて、

それをまず頭の片隅に入れた上で、
今回の朝日新聞の憲法に関する世論調査を見てみましょう。
(ただし質問文は一部省略されていますので、
 本当はどんな質問がされたのかは、不明な部分があります。)


憲法全体を見て、いまの憲法を改正する必要があると思いますか。
 必要はないと思いますか。


改正する必要がある 53%
改正する必要はない 33%

憲法は9条で「戦争を放棄し、戦力を持たない」と定めています。
 あなたは、憲法9条を変える方がよいと思いますか。
 変えないほうがよいと思いますか。


変える方がよい    26%
変えないほうがよい  64%


・・・・どうでしょうか?

何か違和感を持ちませんか??

まず、最初の質問において、
憲法全体を見て』と、あえて9条には触れずに質問をしています。

現行の憲法が完全無欠だ!なんて思っている人が少ないのは、
調査結果を見てもあきらかです。

そして、次の質問。
憲法は9条で「戦争を放棄し、戦力を持たない」と定めています。』と、わざわざ書いた上で
9条を変える方がいいですか変えないほうがいいですか、と聞いています。

ここで『変えた方がいい』と答えると、
自分は戦争を肯定して、戦力を増強すべきだと、
そういう意見を持っている人のように思われてしまう、と
感じてしまいませんか?

日本人はみんな戦争が嫌いだ、平和を望んでいる、という心理を、
利用されていませんか?


『憲法全体を見て』改正すべきと答えた53%の人が
『戦争を放棄し、戦力を持たない』9条を変えるべきかどうかでは、26%に減った、
半数以下に減った理由も、その辺りにあると思うのですが。

いかがでしょうか?

これも、バンドワゴン効果と言えるのではないでしょうか。


そして、紙面の、それも一面に「憲法9条維持を64%」なんて書かれると、
特に憲法改正議論に興味のない人の目にも留まって、

『あぁ、世間の半数以上は、みんな憲法9条を維持したいと思ってるんだなぁ』

なんて思ってしまいませんか?

そう思ってしまった人に、あらためて「9条は改正すべきでしょうか?」と質問したら、
どんな答えが返ってくるでしょう。
そしてその結果が紙面に大きく掲載され・・・


エンドレスです。

そうやって、メディアは
世論を自分の論調へと、徐々に誘導していくのではないでしょうか。

だから、決して多数派意見に流されない、
人間誰もが持つ心理に流されず、
自分自身の意見を保ち続ける意識が重要なんだと思います。

メディアの世論調査なんかに、惑わされてはいけません。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 22:32:17 | トラックバック(1) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-04 月 20:01:11 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「アンカー」世論調査のワナ 朝日新聞による誘導の典型例
★クリックお願いします★ご面倒でなければこちらも→ 【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認...
2009-05-03 Sun 01:00:01 | ぼやきくっくりFC2版

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。