■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
危機をチャンスに変えろ!
自分の周りの、朝日新聞なんかをよく読んでいる人は、
自民党に対して、こんな思い込みを持っています。


『自民党は役人の言いなりだ』
『定額給付金だとか、ばら撒きしか考えてない』
(↑このばら撒きは元々、公明党の案なのに)
『麻生はただ総理の座に居座りたいだけ』


・・・なんて小さな話、狭い視野で物事を見ているのか(T-T)
どこかのテレビに出ている、または大手新聞に出ている、
日本が嫌いな人のコメントを、そのまま鵜呑みにしてしまっているんですね。

自民党は“巨悪の根源”のように思い込んでしまっている。

「本当にそうなの?」
と聞いてみたところで、
どこかで覚えてきたコメントを次から次へ出してくるだけ。

いい加減、目を覚ましてほしいものです。
自民党にも駄目な部分はありますが、
それは民主党や他の政党も同じこと。

新聞・テレビを鵜呑みにして、自民党政権はダメだという前に、
現実にどんな仕事をしているのかを知るべきだと思います。


というわけで、


「危機をチャンスに変えろ!(後編)」
自民党は国をダメにしている、と思っている人こそ
ぜひご覧になってほしいと思います。



前編はこちら


ちなみに、
安倍さんの辞任の裏には、
小沢民主の審議拒否だけではなくて、
官僚とメディアが結託して引きずりおろした、という説もありますし、
実際に下血をするほど体を壊されていた、ということもあります。

福田さんは、ねじれ国会をなんとかしようと、
政界再編の話を小沢さんに持ち込まれて、
で、辞めてみたけど結局何も変わず、
自民党の立場がますます悪化しただけ、という話もありますし。


とにもかくにも、

実際にやっていること、国会での態度を見れば、
麻生さんと小沢さんでは、雲泥の差があると思うのですが。



本当に日本の国のために働いているのは、どちらなのか・・・


↓お手数でなければ。


banner_04.gif

スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 11:37:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。