■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

「朝まで生テレビ」なんて見てても、体と脳に悪いだけでは?
4月25日放送 テレビ朝日「朝まで生テレビ」の、
司会者 田原総一郎氏のコメントが問題となっています。

その問題のコメントは以下の通り。******************************

これを言うのをよそうと思っていたが、あえて言うと、
ブッシュ大統領がテロ支援国家指定を解除した。
私はこの時、私は外務省のナンバーツーだかナンバースリーに、
「日本は拉致問題があるのに、こんなテロ支援国家の指定を解除をするとは
日本に対する裏切りではないか」と言ったの。
名前言うと悪いから名前は言いませんが、
その人は、「実はそうではない」と。
「アメリカは日本にあきれ返ったのだ」と。「あきれ返ったって何だ」と言ったら、
2007年1月にベルリンでヒルと金桂冠が会って、
ここからアメリカは圧力から対話に変わったんですよ。
マカオの銀行の話もあるし、それからこういうことをやった、と。
あきれ返ったとは何だというと、要するに、
「ベルリンの2007年1月のこの対話から日本に対して1年間時間をくれた」と。
「拉致問題をきちんと交渉しろ」と。「ところが日本はついに交渉ができなかった」と。
「だからアメリカはあきれてテロ支援国家指定を解除した」と、こう言っています。

なんで出来なかったかはハッキリしている。
つまり、まともに交渉するということは、日本は、山本さん(同席の議員)なんかは典型だけど、
横田めぐみさんと有本恵子さんは生きている前提でやってるわけだ。
ところが北朝鮮は繰り返し、「生きてない」と言っているわけ。
外務省も生きていないことは分かっているわけ。
そこで生きてないという交渉をやると、山本さんたちにこてんぱんにやられる。
田中均が爆発物を投げこまれたじゃない。僕は福田さんにも言ったんです。
「あなた命がけでやれ」と。やんなかった。

(「田中均さんにすごく批判的だったのは、彼の外交姿勢というよりは、
 北朝鮮人脈をかなり個人的なものにしたからなんです」に対し)

(強い言葉で田原氏)全く違う。全く誤解です。彼は外務省の上の方には全部報
告をしてます。小泉さんにも全部報告してる。

(「それはちょっと信じられない。
 北米局長や政務次官に聞きましたがみんな知らないと言っていました」に対し)

北米局長は知らないかもしれないよ。田中均が秘密外交するわけないんです。

(「あの外交が失敗だとすれば、「何人生存、何人死亡」と出てきた時、
 ああいう結果が出てくる可能性もあったわけだ。
 その時の日本世論のこれだけ激しいリアクションについて
 全く判断が甘かったのは大きな失敗でしょう」に対し)

それはだから、小泉さんを初め、あれは成功と思ったのに日本の反応は失敗だと。
それが怖いから、それ以降の総理大臣は何もできないんです。

(「最初に読み違えるからそういうことになるんです」に対し)

生きてる被害者が帰ってきた、家族まで帰ってきた。
これは、ある種の成功ですよ。それを山本さんたちが失敗だ、失敗だというから。

(偽遺骨問題について)
さらに、北朝鮮は本物だと言った骨が、日本の3か所で調べて、
2か所で分からない。帝京大学だけが偽者だと言った。

しかし、「ネイチャー」という雑誌に、「自分は全く自信がない」と言った。
その後彼は、警察に囲まれて、一切取材に応じない。
私は日本政府に、「今、アメリカが高熱で焼いたやつを鑑定できる。
現に、9.11で、あの崩れたビルで、焼けただれた人たちの骨は全部分かったのだから。
アメリカでやれ」と言った。
外務省にも言った。「そんなこと田原さんやったら大変ですよ」と言った。
怖いんだよ。

******************************コメント以上(救う会のメルマガより引用)


ろくに睡眠もとらないで、長々しゃべっていると、
人間の頭はだんだんと能力が低下してきます。

普段は理性で押さえて言わないことでも、
つい、口が滑って言ってしまうこともある。

それを狙っての番組だったように思うのですが、
こういうのを『ミイラ取りがミイラになった』と言うのでしょうか。


要するに、田原さんが言ったことは、

アメリカが北朝鮮のテロ国家指定を解除したのは、
 日本が拉致問題の交渉を進められないせいだ。

拉致問題の交渉が出来ないのは、
 北朝鮮の『死亡』という主張を日本が認めないから。

横田めぐみさんの遺骨を「偽物」とした判定は、本当は嘘かもしれない。
 アメリカに持っていって、もっと高精度の鑑定をすればいいのに、
 やらないのは嘘がバレるのを恐れているから。


テロ国家指定解除は、日本が悪いから。
交渉が出来ないのは、日本が悪いから。
日本の鑑定は、嘘かもしれない。

・・・田原さん、あんた
どんだけ自虐なんですか!?

同じ日本人として情けないですよ(ρ_;)
本当は日本人じゃなかったりして?


ちなみに、
【「ネイチャー」という雑誌に、「自分は全く自信がない」と言った。】
の部分。

このくだりは、
『横田めぐみさんのものだと確定されるかもしれない』
という意味に聞こえますが、
本当のところは、

『“鑑定不可能”と確定するかもしれない』という意味の記事だったようです。

こういうところは、話の仕方が上手いですな。田原さんは。



↓お手数でなければ。


banner_04.gif


スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 00:24:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad