■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

福田内閣改造報道
ニュースを見ていて、ズッコケました(笑)

「国民の人気が高い、麻生氏を幹事長に・・・」

はい??
誰が人気者だって???
街に出てみて、何人かのおじさんの写真を並べて、
『麻生太郎さんはどなたかご存知ですか?』
ってインタビューして、どれだけ正確な答えが返ってくるやら・・。

国民は、誰が閣僚になるか、なんて事は大して興味はありません。

まったく知らない人でも、
どんな事を言う人か、
何を成そうとする人なのか、
国民の興味はそこ
なんですよ。

内閣改造をして、支持率が上がる、なんて、
国民は誰もそんなこと思っていないし、
女性の閣僚が入ったからって、
現在の国民は簡単に支持をしたりはしない。

自民党の幹部の方たちも、
本当に内閣改造で支持率が上がるなんて、思っていないはず。

では、
何のための内閣改造なのか

マスコミは自民党から流される情報を
そのままテレビや新聞に流しているだけで、
(なぜなら、どこの系列のニュースを見ても、みんな同じ事を言ってるはず)
「何のために」という部分は、表に出てきません。

『誰がどこの大臣になった』なんて、
まるで『iPhoneが発売!』なんていうニュースと同類の、
はっきり言って、政治マニア以外にはどうでもいいことです。

そこで・・・
関西テレビのニュースアンカーでの、
『青山のニュースでズバリ』のような報道が利いてくるわけです。

それによると、
改造前の閣僚の中には、
特捜から防衛汚職関連で、捜査の対象となっている人もいる、とのこと。

(詳しくはぼやきくっくりさんのブログをご参照ください)

つまり、閣僚の中からスキャンダルが出たら、
安倍さんの時のように、本当に取り返しのつかないことになるから、
『支持率アップ』だの『人気のある人を・・』だのよくわからない理由をつけて、
誤魔化して、スキャンダルを隠そうとしているのではなかろうか、
ということです。

これ以上支持率が下がると、
公明党はすでに、
自民党から離れて、民主党と連立政権を組むことをほのめかしていますし、
自民党の政権維持も危うくなる状況のようです。

ただ、内閣改造のニュースを見ているだけでは、
なんだかよく分からないままでしたが、
青山さんのおかげで、ニュースの裏側を知ることができます。

いろいろと身の危険も感じることもあるかとお察ししますが、
青山さんにはこれからも日本国民の目を覚ますために、
助けていただければなぁ・・と、
勝手ですが、そう思います。

ちなみに、青山さんの著書「日中の興亡
やっと手に入って、今読んでいます♪
とても読みやすくまとめられていて、面白いです。

日本がチベットやウイグルと同じ運命を進まないように、
たくさんの日本国民に、これは読んで欲しいと思いました。


スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 13:29:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad