■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
国籍法改正案?
テレビの政治ネタが、
「定額給付金」と「田母神問題」に向いている間に、
(正確には“向けさせられている”間に?)

法務省はこっそり、
「国籍法改正案」を内閣に提出し、
役人の言うなりに、内閣でもひっそりと閣議決定、
国会に提出されていたようです。

ネットではずいぶんこの改正案について、
議論がされているようです。

主に反対意見が多いようですが、
反対する人たちは、
『中国や北朝鮮、韓国などの人が
 偽装して日本国籍を取得して、
 内部から日本が侵略される可能性がある!』
と危惧しているようです。

しかし、日本国籍が取得できずに
困ってらっしゃる人がいるのも、事実です。

最高裁が現行の国際法の第三条を
『違憲』と判決したことで、
認知届けが受理された子供の
国籍取得届を却下することが
できなくなったのも事実。

******************************
平成20年6月4日の国際法違憲判決の概要
******************************

だから法改正をすること自体は当然だとは思いますが・・・

国籍取得に関することは、
国にとって非常に大事な事であるのに、
情報がほとんど表に出てこない。

表に出てくるのは「給付金」だの「田母神さん」だの・・
はっきり言って、
しょうもない話ばっかりです。

ま、
マスコミや官僚、政治家の話はひとまず置いといて、


反対派の人が一番危惧しているのは、
「偽装認知」によって、
日本と全く関わりのない人や、
外国の工作員によって、
国籍法が悪用されてしまう
のではないか、
ということでしょう。

確かにそれはごもっともです。

ですが、改正前のルールでも、
お金を渡して認知届けと婚姻届を出させれば
国籍が取れてしまうという、
偽装工作は、現在では可能なのです


改正案の中でも、
偽装認知の防止策は盛り込まれているようですが、

『認知届けが真正なものかどうか、
 父親と母親を別々に呼んでの審査等がありますので、
 実態がない認知届けによる国籍取得が
 簡単にできるわけではありません。』
河野太郎議員のブログより)

とされているだけで、
口裏を合わせている者に対して、
どこまで偽装を見破れるのかは疑問です


DNA鑑定を必要とするように
河野太郎議員などは提案しておられるようですが、
どういうわけか自民党内に反対派がいるようで、
DNA鑑定が条件に入るかどうかも難しいようです。


国籍法改正案をまとめる段階で、
外国から何らかの工作活動を受けていた・・
なんて思いたくないですが、

この改正案は
危機管理の甘さが目立つことは、
否めないと思います。

『技術大国日本』と言われる中で、
認知届けが嘘か本当かを判断するのが、
聞き取り調査だけ
、というのは、
あまりにお粗末過ぎやしませんか?

「偽装認知なんてとてもじゃないけど出来ないよ。」
と言われる改正案に仕上げれば、
反対派の人も納得するでしょうし、
そうなれば賛成派の人も何も気に病むことなく賛成できるのに。

ちゃう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考にさせていただきました↓
行政書士さくら国際法務事務所代表のブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 14:06:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。