■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中国の金と核で、世界は何も言えない。
中国が東トルキスタンに対する弾圧を強めています。

あえて「軍」と書いたのは・・

テレビ報道のとおり、今回の東トルキスタン(ウイグル)の暴動は、
デモ隊と警察の衝突であって、
発表されているだけで150人(本当はもっと多い?)の死者が出ている・・・

警察の装備だけで、
そんな大量の人を死傷させることなんて、
できるわけない、というのもありますし、

これです↓
【ウイグル暴動】自治区情勢、極めて重大視 胡主席サミット欠席(MSN産経ニュース)

わざわざ国家主席自らが、
サミットを捨ててまでトンボ帰りしなけりゃいけない、
ということは・・・

国家主席じゃないと事態を収拾できない

ということですか?

これって、もしかしたら、
共産党は中国軍をコントロールしきれていない、
ということかも知れません。

そして、ウイグル人も戦争が上手い民族のようですから、
胡錦濤が中国を離れた時を見計らって・・・
という計算もあったのかもしれません。
いや、それは中国軍の方かも・・・・・


さて、一連の事態を踏まえて、
世界の各国はと言うと・・・

何も言わない。

北朝鮮がミサイルを飛ばした時は、国連決議までするのに、
中国が他民族を殺しても、世界は何も言わない・・・

北朝鮮は、ハッキリ言って潰れようがどうなろうが、
欧米各国やG20各国にとって、
別に経済的に困ることもないし、まだ核による仕返しの恐怖も少ない。

しかし、中国は怒らせるとやっかい。
世界各国は、中国の金がほしい。
中国で金儲けがしたい。
それに、中国は核ミサイルを持っている。

どんなに中国が人道を違えようとも、
自分たちの金儲けのためなら、
自分たちの国家運営システムを維持するためなら、
どこの民族が死のうが国が滅ぼうが、
それはたいした問題ではない、ということなのか・・・。

人類は一様に精神を病んでいるといっても過言ではない。


さて、日本は、そんな世界を相手に生きていかねばならない。

日本がどんなに正しく、誠実であろうとしても、
それが世界各国の利益につながるものでなければ、
「クレイジー」の一言で片付けられてしまうのです。

病んだ世界を相手にする時において、
外交姿勢は完全に朝鮮半島と支那に傾倒する民主党。

民主党が政権をとれば、
日本は東トルキスタンやチベットと同じ道をたどる可能性も、
否定できない・・・。


↓お手数でなければ。


banner_04.gif
スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

時事ボヤき | 13:40:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。