■プロフィール

peerway

Author:peerway
大阪の一般人です。
過去にもいろいろ書いていますので、下のほうにある検索ボックスから、お好みのキーワードで検索してみてください。「青山繁晴」「宮崎哲哉」「排出権取引」「対馬」など。

■仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

■最新記事
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
良いリーダーと悪いリーダー【行動編】
前回の良いリーダーと悪いリーダー【部下への注意編】に続き、
【リーダーの行動】に焦点を当てて比較してみたいと思います。

行動①「愚痴(批判)」
<悪いリーダーは愚痴(他者批判)が多い>
前回の注意編でも記した通り、
悪いリーダーは「自分の周りにイエスマンを揃えようとする」ので、
イエスマンにならない、または気に入らない部下や同僚に対しては、
その人の欠点ばかりを取り立てて、
「自分はこんな部下を持って大変だ」と上司や周囲に愚痴を言います。
つまり、気に入らない人を追い出しにかかります。

しかも、表だって言わずに、
休憩室などの閉鎖的な空間で愚痴を言います。

聞く側も閉鎖的な空間なので、ついリーダーの愚痴に同調してしまいがちになります。

閉鎖的な空間で愚痴を言うのは、噂話として広まる事を期待している部分もあります。
逆に、オープンな場では愚痴を言いません。
閉鎖的な空間でないと、自分の話に同調してもらえる確証がないからです。

多くの人に同調してもらうことで、
気に入らない部下に対する同調圧力を求めようとします。
また、自分一人で欠点ばかりを指摘していたら、
逆に自分が「パワハラ上司」と言われかねないため、
『自分一人が言ってるんじゃない、みんな言っている』
という逃げ道を作る
目的もあります。

<良いリーダーは愚痴を言うのではなく聞く>
良いリーダーは、部下の悩み、不安に耳を傾け、よく話を聞こうとします。
部下の話の中から、チームが抱える問題や、改善のヒントを見つけ、
チームを導こうとします。

また、部下からすればよく話を聞いてくれるリーダーなので、
チームの安心感にもつながるでしょう。
良いリーダーは自分が愚痴を言うのではなく、部下の愚痴を聞こうとします。

<良いリーダーは批判をせずに、意見と提案を言う。>
相手の欠点を指摘するだけでは、ただの批判でしかありません。
(批判だけなら誰でもできます)
部下とチームを導くリーダーであるならば、欠点の指摘だけにとどまらず、
何をどうすればいいのか、どのように改善すればいいのか、
そのためにはどんな方法があるのか、などを根拠づけて部下に伝えます。


部下の立場からすれば、欠点の指摘だけではただの『ダメ出し』でしかありませんが、
根拠や理由を明確にして何をどうすればいいのか、を説明されるので、
感情的な抵抗は少なくなるでしょう。

<良いリーダーは陰口を決して言わない>
閉ざされた空間で部下の欠点を他者に言うような事はありません。
部下に欠点があり、職務の遂行上指摘しなければならないのであれば、
本人に直接、他人に聞こえないところで欠点を指摘し、
どう改善するのかを共に考えます。


行動②「口を動かすか体を動かすか」
<悪いリーダーは体を動かすより口を動かす事の方が多い>
愚痴を言う時間が多いため、どうしても口を動かす時間が増えます。
口を動かす時間が増えるということは、それだけ話を聞く人の時間も必要になります。
仕事を前に進めるための話であればいっこうに構わないのですが、
ただの愚痴、人の悪口を長々と話し続けるのは、
聞く側の時間を削っているだけで、逆に仕事は前に進みません。

口を動かす時間が増えれば、それだけ仕事をする時間は減ります。

全体として見れば、愚痴を言う事の多いリーダーは、
職場全体に対して仕事の効率を落とす働きをすることになります。


<良いリーダーの主語は「自分」ではなく「他人」>
どんなにチームが大変な状況であっても、
本当にチームの事を考えているならば、
大変なのは「自分」ではなく「他人」であるはずです。
だから、良いリーダーの話は「自分が大変」なのではなく、
「他人(ひと)が大変」なのです。
※ ただし、この場合の「他人」は、部下であり、部下の家族であり、
  お客様(カスタマー)であり、関係企業の従業員でもあり、
  広範囲の人のことを言います。
  自分のチームのことだけを考えるリーダーは、
  むしろ悪いリーダーと言えます。

<良いリーダーは率先垂範をする>
まずは自らがやって見せる、そして自分の行動を根拠づけて説明し、部下にやらせてみる。
部下が行う様子を見守り、できたならば褒めて労う。
そのような率先垂範型のリーダーは部下からの信頼も厚く
チームはよくまとまるでしょう。

また、人手の足りない部分をリーダー自身でカバーしようとするため、
口を動かす余裕などなく、傍から見れば黙々と仕事をしている様に見える
でしょう。
リーダー職としての仕事を人任せにせず、責任を持って自分自身で遂行しようとします。




未分類 | 22:12:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
良いリーダーと悪いリーダーの特徴【部下への注意編】
組織に属していると、いろんなリーダーと出会います。
リーダーという役職を任されているんだから、
「きっとこの人は組織や会社に認められるだけの何かがあるんだろう」
勝手にそう思ってしまいがちです。

しかし、現実はそうではありません。

あなたの組織のリーダーは本当に良いリーダーでしょうか?

そこで、このシリーズでは、
「良いリーダー」と「悪いリーダー」の特徴を記していきたいと思います。

まずは・・・

【部下への注意】

まず、悪いリーダーは、
部下や同僚に対し、注意が多く、また口調や言葉遣いが強い傾向があります。
なぜそうなるのかというと、注意は部下や同僚の仕事ぶりを改善するためではなく、
リーダーに対する恐怖を与えることが目的だからです。
強く注意をして恐怖を与える事で、部下はリーダーに注意されないように働こうとします。
つまりイエスマンになります。
悪いリーダーは周囲にイエスマンを揃え、
リーダー自身がやりたいように出来る環境を作ろうとします


注意の目的が仕事の改善ではなく、恐怖を与え、イエスマンを揃えることですので、
その注意の内容も根拠や理由の乏しいものとなりがちです。
別にどちらでもいいことにこだわり、
「どうしてこんなやり方をするのか」と注意したり、
さして重要でもない事を「なぜ報告しなかった」と注意したり、
逆に事細かに報告すると「そんな報告はいらない」と周囲を困らせます。

では、良いリーダーはどうするかというと、
部下の行動に注意をする時は、明確な根拠を示したうえで、
「どんな行動」を、「どうすればいいのか」を分かりやすく部下に伝えます。
恐怖を与える事が目的ではないので、
部下はリーダーの注意を抵抗なく聞くことが出来ます。

部下とチームを導く良いリーダーが注意をする時は、
欠点の指摘だけにとどまらず、何をどうすればいいのか、
どのように改善すればいいのか、そのためにはどんな方法があるのか、
などを根拠づけて部下に伝えます。

部下の立場からすれば、欠点の指摘だけではただの『ダメ出し』でしかありませんが、
根拠や理由を明確にして何をどうすればいいのか、を説明されるので、
感情的な抵抗は少なくなるでしょう。



未分類 | 21:42:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝日新聞は英語版でこっそり慰安婦の嘘をまき散らす
月刊WiLL4月号(平成28年2月26日発売号)

西村幸祐さんの記事・・
『朝日は英字新聞二月八日付WEB版で、
 ≪Abe's supporters blast Tokyo - Seoul deal over "comfort woman"≫
 (安倍支持者達が、日韓合意を慰安婦で吹き飛ばす)
 という見出しで、
 
 ≪「慰安婦」という言葉は歪曲表現で、
 第二次大戦前と大戦中にセックスを日本の軍隊に提供することを
 強制された女性達のことだ。
 その多くは、一九一〇年から一九四五年まで日本が
 植民地支配をしていた朝鮮半島の出身であった。≫
 と、ほとんど嘘を書き連ねている。』

確認してみると・・・
ホンマでした!(怒)
http://ajw.asahi.com/article/behind_news/social_affairs/AJ201602080040

朝日嘘記事3
朝日嘘記事2

朝日新聞は、
基本的に日本人が読まない「英語版」で
隠れてこっそり慰安婦の嘘報道を続けている!
 
 
朝日は「日本死ね」なんてブログに書いた、
非常識極まりない、おかしな人をずいぶん持ち上げるが、
死すべきは朝日の方ではないのか?



↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

日本の森を守ろう
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/


*********************************
Comfort Women Not Sex Slaves but Prostitutes
Looking into Historical Evidence – Neglected Facts and Voices -
http://nadesiko-action.org/?page_id=8590

Who defames the Comfort Women ?
http://nadesiko-action.org/?p=7866

慰安婦の真実 The Truth about Comfort Women
日本文ダウンロード
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Women.pdf
英文ダウンロード
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/130_S4.pdf

Nazi War Crimes & Japanese Imperial Government Records
Interagency Working Group
Final Report to the United States Congress April 2007
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf

米国陸軍インド・ビルマ戦域所属情報部心理作戦チーム情報室日本軍捕虜尋問報告第49号
UNITED STATES OFFICE OF WAR INFORMATION Psychological Warfare Team Attached to U.S. Army Forces India-Burma Theater Japanese Prisoner of War Interrogation Report No. 49
日本文ダウンロード
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/No49.pdf
英文ダウンロード
http://www.sdh-fact.com/CL02_4/8_S1.pdf

China’s Grand Stratagem to Take Over US World Hegemony: What China Proposed to Putin
http://nadesiko-action.org/?page_id=7353

ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実 水間 政憲 (著) 英語版の簡約版
Japanese rule of the Korean Peninsula By Masanori Mizuma
http://nadesiko-action.org/?page_id=3744

A Speech of Dr. Kanji Nishio, professor emeritus of The University of Electro-Communications, at The Foreign Correspondents’ Club of Japan
http://nadesiko-action.org/?page_id=3401

西尾先生スピーチを基にした英文メッセージ(メール/手紙コピペ用)
http://nadesiko-action.org/?page_id=3436

What is the “Comfort Women Issue?”
http://nadesiko-action.org/?page_id=2015

Yoshihisa Komori of Japan’s Sankei Shinbun newspaper being interviewed on the comfort women issue for the PBS series Foreign Exchange
http://nadesiko-action.org/?page_id=2535

慰安婦問題 英文 資料集
http://nadesiko-action.org/?p=2851

See these photos before you condemn Japan 日本を非難する前にこの写真を見て下さい
http://nadesiko-action.org/?p=3707

Videos 動画集
http://nadesiko-action.org/?page_id=4677

時事ボヤき | 21:49:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
NHK紅白歌合戦の不思議
大晦日恒例の「NHK紅白歌合戦」

これって、NHKの番組としては
めちゃくちゃ矛盾した番組なんですよ。

なぜかというと、

NHKはいつも
「戦争は悪いことだ」
「日本が戦争をしたことでこんな悲劇が!」
って言ってますよね。
それこそ、でっち上げの歴史を捏造してまで、言ってます。

なのに、なのにですよ!
「NHK紅白歌合戦」ですよ!w

しかも、
歌手をに分けて!
いつも「男女平等~!」とか言ってるくせに!
戦争とはまったく縁遠い「歌」で
男と女を「合戦」させてるんですよ!ww

言ってることと、やってることが
もう無茶苦茶!

時事ボヤき | 22:11:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪都構想・考2~賛成か反対か、つまりはこういう事
大阪都構想に賛成か反対かの投票日を迎えました。

維新の会の説明も、自公民共の説明も、
結局のところ、最後まで

「賛成しないとこれだけ損しますよ」
「反対しないとこれだけ損しますよ」

という、損か得かの話ばかり。

政治家の皆さん、
あまり難波の民をバカにしないでいただきたい。

さて、
これまでの大阪都構想の論戦を俯瞰して見ていると、
とどのつまり、賛成反対は単純な話で、
「何も変えずに現状を維持していくのが一番良いんだ」
という価値観と、
「変えるべきは変えていくべきだ」
という
価値観のぶつかり合いだという印象でした。

投票される方は、
ご自分が「現状維持派」「変えるべきは変える派」か、
どちらなのかを、ひとつの判断材料にされてみても良いかと思います。

↓お手数でなければ。


banner_04.gif

『民主党の正体』

竹島の日

2月7日は北方領土の日

日本の森を守ろう
http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/




時事ボヤき | 11:11:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。